東野幸治、4月から新たな活動を始動へ 「地上波でもやらせてもらえないし…」

3月いっぱいをもってYouTubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』を一旦休止する東野幸治。4月以降は、新たな取り組みに挑戦。

2021/04/01 01:10

東野幸治
お笑いタレント・東野幸治が31日、自身のYouTubeチャンネル『東野幸治の幻ラジオ』を更新。チャンネル休止前最後の更新で、ファンらに感謝の言葉を述べるとともに、新たにYouTube活動をスタートさせることを発表した。



 

■3月いっぱいで一旦休止

本来、2020年4月からラジオ番組のレギュラーが決まるはずだったが、スポンサーがつかないという理由で番組は“幻”に。そんな経緯から、同年2月23日より『東野幸治の幻ラジオ』をスタートさせていた。

しかし、この4月から冠ラジオ番組『東野幸治のホンモノラジオ』(ABCラジオ)が決まったことを受け、同チャンネルは3月いっぱいで一旦休止することに。

この日、東野は「1年ちょっと、本当にありがとうございました」と謝意。「走り切ったっていう感じが、正直な感想。『寂しいなあ』という気持ちと『走り切ったなぁ』という気持ちでございます」と率直な心境を吐露した。


関連記事:東野幸治、認知症の蛭子能収にエール ロケで「東お」と間違えられショックも

 

■4月以降は「興味あることを配信」

さらに、「ちょっと興味あることができまして、それをやりたいなと。なかなか地上波でもやらせてもらえないし、だったらということで、この東野幸治のYouTubeチャンネルで4月以降、興味あることを配信していきたいと思います」と嬉しい発表も。

具体的な内容は明かさなかったが、音声のみだった今までとは違い、動画であると明かした。

「このYouTubeチャンネルの登録をし続けていただければ、4月過ぎから興味ある動画、YouTubeも始めますので、よかったらそちらの方もかわいがっていただけたら」と呼びかけている。


■“幻ロス”の声も

休止前最後の投稿。コメント欄には「今まで楽しい放送ありがとうございました」と、1人しゃべりで笑いを届けてくれた東野への感謝や「必ず帰って来て欲しいです」「幻ラジオが終わるのがめちゃくちゃ寂しい」と“幻ロス”の声が。

「4月からのラジオ番組と、新しいYouTube動画企画に期待しています」「次の作品動画を楽しみに待っております」と、4月以降の活動を待ちわびるファンの姿も見受けられた。

・合わせて読みたい→麒麟・川島、『グッとラック』後番組MC就任の噂を否定 「フェイクニュースなのに」

(文/しらべぇ編集部・RT

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

YouTube東野幸治スポンサー東野幸治の幻ラジオ東野幸治のホンモノラジオ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング