東野幸治、吉本興業のエージェント契約に持論 「契約してもらえない都市伝説ある」

東野幸治がなにかと話題の吉本興業のエージェント契約について持論を展開して…

エンタメ

2021/04/10 09:00

東野幸治

9日深夜放送『東野幸治のホンモノラジオ』(ABCラジオ)で、東野幸治が吉本興業のエージェント契約について持論を展開した。



 

◼加藤浩次の契約解消

闇営業騒動に端を発し、吉本興業は所属芸人から希望があればエージェント契約を結ぶと提案。加藤浩次やハリセンボン・近藤春菜、友近らが同契約を結び、芸能活動に従事してきた。

しかし、吉本興業は3月末で加藤とのエージェント契約を終了。エージェント契約を結んだ他の芸人らの動向にも注目が集まっている。


関連記事:おぎやはぎ、契約解消の加藤浩次に理解 エージェント芸人は「ビビってるだろうな」

 

◼都市伝説

そういった背景があるなか、『ホンモノラジオ』でも東野がエージェント契約に触れる。

コンビとしてではなく、ピンでエージェント契約を結んでいる天竺鼠・川原克己の話題から、「いま大変よね、エージェント契約の人。都市伝説かもしれんけど、契約してもらえないっていう都市伝説がまかり通ってるから」と笑った。

次ページ
◼川原は大丈夫?