「唐揚げ愛」が失くしたイヤホン発見につながった? 落とし主に詳細を聞いた

唐揚げ中心の生活で胃潰瘍寸前までいった「唐揚げ愛」あふれる落とし主

話題

2021/04/14 13:20

ワイヤレスイヤホン
(写真提供:咲羅さん)

唐揚げ専門店の市場規模は、2019年は853億円だったのが、2020年は1035億円に拡大。さらに、今年はコロナ禍によるテイクアウト需要の高まりで、ブームが最高潮に達している。そんな中、「唐揚げ愛」が落とし物発見につながったとSNSで話題を呼んでいる。



 

■大事なイヤホンを紛失

投稿者の咲羅さんは、2020年10月にApple社の公式サイトでワイヤレスイヤホンを購入した。その際無料で刻印ができるというサービスを利用し、ケースに「唐揚げ大好き」と印字。

ところが、4月上旬に隣県へ一人旅した際に、イヤホンを紛失してしまったという。旅行中は気づかずにそのまま帰宅。


関連記事:高嶋ちさ子、他人の唐揚げにまでレモンをかける女性を一蹴 「一番嫌い」

 

■刻印などが本人確認へとつながる

帰宅後、荷ほどきをしている最中に気づき、宿泊した旅館や駅に落とし物が届いていないか問い合わせを行った。その後、駅から「所轄の警察署に届いている」との連絡が入ったそうだ。

咲羅さんは「警察の落とし物センターに駅から教えてもらった受理番号と、駅名、無くした日を伝えた」と話す。警察からは「届いているが、電話では本人確認ができない」といわれたという。

そこで、「唐揚げ大好き」の刻印や裏面に貼ってある蛍光イエローのパンダ、白いワイヤレスのAppleのイヤホンであることなどを伝えると、警察から「そこまでわかるのであれば本人だろう」との確認に至ったそうだ。

次ページ
■「唐揚げ愛」エピソード

この記事の画像(1枚)