すた丼屋が最強の焼肉店に君臨? 新メニューのボリューム・味が半端ではない…

「伝説のすた丼屋」の新メニューが激ウマ。一人で焼肉気分を楽しめる一品であった。

グルメ

2021/04/24 06:15

人気丼チェーンの「伝説のすた丼屋」は27日より、一人で焼き肉気分が味わえる「特選W牛焼肉丼」(980円)を販売する。しらべぇ編集部は、一足先に商品発表会で実食してきたのでレポートしたい。


画像をもっと見る

 

■約1.7倍の肉が入っている

すた丼

今回の新商品は、「特製すたみな焼肉ダレ」につけたハラミとカルビが180gも入っており、肉の量がおなじみ「すた丼」の約1.7倍となる。

それだけでなく、ご飯と同じ量の肉(360g)を食べられる「特選W牛焼肉丼 牛ギュウ盛り」(1,380円)と、約120gの唐揚げがトッピングされた「唐揚げ合盛り 特選W牛焼肉丼」(1,180円)も展開。どれもインパクト抜群の一品だ。

これらの商品はコロナ禍で大人数の宴会などが厳しい今、一人でも手軽に焼肉気分を味わってほしいということで開発された。


関連記事:「じゅうカル」の新食べ放題企画 999円とは思えない内容に白飯が止まらない

 

■肉の下にあるご飯が見えない

すた丼

迷わず記者は、「特選W牛焼肉丼 牛ギュウ盛り」を注文。肉の下にあるご飯がまったく見えないことから、かなりのボリュームだということが分かる。

すた丼

気になる重さは743gで、かなり食べ応えはありそう…。並盛のほうは、554gであった。

次ページ
■香ばしくやわらかい肉の味は…

この記事の画像(8枚)