居酒屋のすごく怒った休業告知が話題 「誠に不本意ながら休業させられます」

東京都内では「のんアルで営業中」の看板をかかげる飲食店が増加中。

話題

2021/04/27 16:00

居酒屋
(写真提供:牛肉食べたいさん)

三度目の緊急事態宣言がだされた東京都内では、「のんアルで営業中」などと看板を出して営業している飲食店も多くなってきた。そんな中、居酒屋の「すごく怒っている」休業のお知らせが話題を呼んでいる。



 

■何も学ばないまま3回目

投稿した商社マンによると、都内の居酒屋にこのお知らせが掲示されているという。「何かよくわからないですが、何も学ばないままの3回目の緊急事態宣言のため、さらに酒も出すなと言うので、誠に不本意ながら4月25日から5月11日まで休業させられます」と書かれている。

関連記事:都心で“ランチ難民”が続出… 問題点は「ちゃんと弁当作れ」ではない

 

■政治がしっかりとサポートを

この投稿の返信欄には、「そりゃ怒るだろう」、「お気持ちは分かります」、「怒んなきゃダメ!もっとひどい目にあわされる」といった声が寄せられている。

商社マンは「周辺のお店は開けているところも多いので、やはりお酒で収益をあげているお店は厳しいのだと理解している。影響が大きい業界は当然文句も言いたくなるので、政治がしっかりとサポートしてほしい」と話す。

次ページ
■休業要請対象施設の疑問

この記事の画像(1枚)