東国原英夫、『プレバト』で一風変わったお題に苦戦 「意地悪ですよ」

あすの『プレバト!!』は「俳句の名人査定スペシャル」と「春の水彩画コンクール」を実施。ハイレベルな戦いに。

テレビ

2021/04/28 19:20

プレバト
(©MBS)

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功がMCを務めるカルチャースクールバラエティ『プレバト!!』(MBS・TBS系)。あす29日よる7時からの放送では、「俳句の名人査定スペシャル」と「春の水彩画コンクール」を実施する。



 

■お題は「分別タイプのゴミ箱」?

俳句の名人査定には、永世名人の梅沢富美男と、名人10段・東国原英夫が登場。「分別タイプのゴミ箱」というお題で、全力を込めた一句を披露する。

永世名人が目前となっている東国原は、一風変わったお題に「このお題は意地悪ですよ~。難しかったですわ!」とボヤく。一つでも添削があると“後退”してしまう厳しい査定だが、果たしてその結果は。また、俳句集の出版に向けて挑戦中の梅沢は、“シュレッダー行き”を免れるのか。


関連記事:石塚英彦が『プレバト』初登場 食リポで鍛えた表現力を俳句に活かせるか

 

■水彩画コンクールに7人が参戦

一方、名人と特待生による頂上決戦「春の水彩画コンクール」には、名人3段のアンミカ、光宗薫、名人初段のくっきー!(野性爆弾)、HG(レイザーラモン)、特待生1級・辻本舞、特待生2級・田中道子、特待生4級・小倉久寛の7人が参戦する。

最高段位を誇るアンミカは、「優勝の感覚を一度味わってるんで! てっぺん取りたい!」と張り切る。

次ページ
■互いにライバル心をメラメラ