なんだこの人… 不倫中の男性がポロリと漏らした最悪失言

不倫している人に対して、軽蔑した目で見ている人もいるだろう。相手が失言すれば、なおさらである。

2021/06/16 11:00

秘密
(liza5450/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚しているにもかかわらず、他の相手と関係を持つ人がいる。中には不倫していることに後ろめたい気持ちを持つこともなく、失言を放つ人も。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①「妻と別れると嘘をついている」

「学生時代からの友達は結婚しているにもかかわらず、他に付き合っている女性がいるんです。話を聞いたときには、お互いに遊びと割り切った上で一緒にいるのかと思っていました。


しかし友達は彼女に、『妻とは別れるつもりでいる』と伝えているようで…。本気で別れるつもりはなく、相手の心を引き止めておくために嘘をついていて最悪だと思いました」(30代・男性)


関連記事:自分が悪いのに逆ギレ 浮気発覚時の男性からの最悪な一言

 

②「もっとたくさん浮気相手がほしい」

「同じ会社の女性社員と不倫している先輩がいきなり、『もっといっぱい、浮気相手がほしい』と言い出したんです。いろんな女性と遊びたいようで、一人では満足できないらしくて…。


そもそもそんな性格なのであれば、結婚しなければよかったのにとも思ってしまいます。不倫相手のことも知っているだけに、多くの人を傷つけていることを気づいていないとあきれてしまいました」(20代・男性)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
③「結婚してもモテるから仕方ない」
不倫遊び結婚浮気失言
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング