小林礼奈、和解後も続く誹謗中傷に訴え 「心が痛いです」

ラーメン店での出来事が話題となった小林礼奈。店側と和解を済ますも、いまだに誹謗中傷は続いているという。

エンタメ

2021/06/17 15:45

小林礼奈

タレントの小林礼奈が17日に自身の公式ツイッターを更新。「蒙古タンメン中本」での騒動の影響でいまだに誹謗中傷を受けていると明かし、改めて状況を説明した。



 

■いまだ続く誹謗中傷

小林は今月5日、娘と同店で食事をしていたところ、並んでいた客から「遅えよ」と言われ、店員からも退店を急かされたとブログに投稿。

小林のブログの影響で店側にの批判の声も上がり、店側は公式サイトで「お詫びと状況説明」を掲載。小林も騒動について説明と謝罪をしており、店側とは和解していた。

しかし、小林のSNSにはいまだに誹謗中傷のメッセージが届いているという。


関連記事:小林礼奈、続く誹謗中傷に切実な思い 「人を苦しめるぐらいなら苦しめられたい」

 

■心無い言葉を向けるユーザーに説明

「ツイッターで心無い言葉をかけてくる皆様へ」との触れ込みでメッセージをつづった小林。自身に向けられる心無い言葉だけでなく、そういった言葉に「いいね」をつけているユーザーがいることにも心を痛めていると明かす。

小林は「私は人の失敗や間違えを粘着質に突きたくはありません」と断りを入れた上で、誹謗中傷の言葉を向けてくるユーザーに対して改めて説明を行なった。

次ページ
■なるべく残したくない一心で…