清原和博、巨人・原監督とコーチ陣のサプライズに感動 「夢のような時間でした」

元プロ野球選手・清原和博氏が12年ぶりにテレビ解説を担当、原監督らのサプライズに「泣きそうです」とコメントした。

清原和博

元プロ野球選手の清原和博氏が10日、自身の公式Twitterを更新。10日に行われた「巨人 vs 阪神」のテレビ解説を担当したときのことについて、自らの思いを明らかにした。



 

■12年ぶりのテレビ解説

清原氏がテレビ解説を担当するのは、2009年の「巨人 vs 北海道日本ハム」以来。つまり、12年ぶりにテレビ解説を担当したことになる。

解説席に座る清原氏は、どこか緊張しているように感じた。


関連記事:清原和博氏を襲った薬物の後遺症とは 「髪色を変えて…」と染髪理由も明かす

 

■原監督らが清原氏にサプライズ

巨人と阪神の試合終了後、原監督らは清原氏のいる解説席に向けて手を振るサプライズを行った。このサプライズに対して清原氏は、何度も頭を下げて「鳥肌が立ちましたね。泣きそうです。来てよかった」とコメント。

原監督らによる予想外のサプライズに、驚きと感動を隠せない様子だった。

次ページ
■「感謝の言葉しか見つかりません」
Twitterサプライズ野球阪神タイガース巨人清原和博元木大介原辰徳宮本和知プロ野球選手テレビ解説北海道日本ハム
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング