清原和博氏、甲子園での解説の舞台裏公開 試合後のサプライズにファンも涙

12年ぶりにプロ野球の解説を担当した清原和博氏。“野球愛”を感じさせる姿に、思わず感涙するファンも続出した。

2021/07/22 16:00

清原和博

元プロ野球選手の清原和博氏が21日、公式YouTubeチャンネル『清ちゃんスポーツ』に動画を投稿。今月10日に兵庫・阪神甲子園球場で行われた「阪神vs巨人」のテレビ解説を担当した際の舞台裏を公開した。



 

■12年ぶりの解説

当日も、試合終了後に自身のツイッターで、解説を担当して感激したことをつづっていたが、今回は動画で改めて思いを語った。

清原氏にとっての甲子園といえば、PL学園高時代に高校野球で大活躍し、試合中継で「甲子園は清原のためにあるのか」と実況されたほどの特別な球場。子供時代から、父親と何度も観戦に訪れたこともあり、思い入れの強い場所でもある。

清原氏が甲子園を訪れたのは約3年ぶり、プロ野球の解説は今回が12年ぶりとなった。

【動画】思い出の甲子園での解説の舞台裏を公開


関連記事:清原和博氏、4・29の思い出明かす 「昭和天皇の誕生日 そして…」

 

■車内では熱心にメモ

品川駅から新幹線に乗車する際には、スタッフも話しかけられないほどのピリピリとした雰囲気で、車内では解説のためにひたすらメモを取っていた清原氏。

大阪府出身とあって、新大阪駅に到着すると「大阪の空気のほうが、酸素が多いね。もう全然違う」「みんな、大阪に帰ってくると『おかえり』って言ってくれる」と笑顔で地元愛をのぞかせる。

次ページ
■タオルを“お守り”に
プロ野球甲子園巨人清原和博野球解説者公式YouTubeチャンネル清ちゃんスポーツテレビ解説阪神甲子園球場
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング