カップヌードル、フタ裏に遭遇率6%の激レアキャラがいた 「会いたい…」

今年6月に「Wタブ」仕様になったカップヌードル。フタの裏には、遭遇率6%のまさかの激レアキャラが存在するという。

2021/08/05 15:40

カップヌードル

日清食品のカップヌードルが5日、公式ツイッターを更新。フタの裏に隠された秘密を公開し、ネット上で話題になっている。



 

■「Wタブ」の裏にはネコのキャラクター

カップヌードルのフタといえば、6月にフタ止めシールを廃止して「Wタブ」に変更。2つのタブを容器の端にしっかりと織り込むことで、フタが閉まる仕組みに変更された。

カップヌードル

ちなみに、以前しらべぇ編集部が「Wタブ」となったカップヌードルを購入した際は、フタの裏にかわいらしいネコのキャラクターが描かれていたのだが…。


関連記事:カップヌードルが開け口2つに 「1年越しの伏線回収」に驚きの声

 

■遭遇率6%の激レアキャラクター?

5日、カップヌードルの公式ツイッターは、9個のフタが開いた状態のカップヌードルが並んだ写真をアップ。よく見ると、ネコのキャラクターの中に明らかに別の生き物が1匹だけ紛れ込んでいるではないか。

同アカウントは、「すでに発見された方も多いですが、こちら『チベットスナギツネ』といいまして、遭遇率は6%となっております」と説明。フタ裏に、この「チベットスナギツネ」が描かれているものはかなりレアなようだ。


■CMやアニメでも人気

チベットスナギツネは、その名の通りイヌ科キツネ属の哺乳類。日本では、2010年にNHKが『珍獣:チベットスナギツネ』で紹介して以降人気となり、同局の『ダーウィンが来た』にも登場している。

2015年にはカルピスのTVCMにも登場。アニメ『けものフレンズ3』でも、切れ長な目つきが強調されたキャラクターとして登場しているほか、俳優の眞島秀和が「チベットスナギツネに似ている」といった評価も。

今回の裏ぶたデザインでも、やはり三白眼ふうの目つきがフィーチャーされている。


■「チベットスナギツネに会いたい」の声も

公式が言及したことにより、Yahoo!リアルタイム検索では「チベットスナギツネ」のが一時トレンド1位に急上昇するなど、大きな話題に。

またツイッター上では「チベットスナギツネかわいい…欲しい…」「チベットスナギツネに会いたい」「リアルのチベットスナギツネよりカップヌードルのデフォルメ化したやつのが好きかも」など、激レアの「チベットスナギツネ」と遭遇したいユーザーたちから様々な声がつぶやかれている。

・合わせて読みたい→カップヌードル、魔改造された“謎肉バーガー”がスゴい… 「この発想はなかった」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ツイッターネコカップヌードルWタブチベットスナギツネ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング