深田恭子が活動休止で逆に存在感を増す理由とは 三姉妹CMの物語性も

深田恭子活動休止で逆にわかる深田の特殊な女優の才能。三姉妹CMの物語性も加速する。

2021/08/09 14:30

深田恭子

2021年5月26日に深田恭子は、適応障害で芸能活動の休止を発表した。その結果、逆に深田は存在感を増しているといえるのではないだろうか。



 

■『推しの王子様』

深田は適応障害で芸能活動の休止を発表し、現在放送中のドラマ『推しの王子様』 (フジテレビ系列) の主演を降板している。 代わりに主演を務めているのが比嘉愛未。

『推しの王子様』は、女性視点の恋愛育成シミュレーションゲームをつくっている会社『ペガサス・インク』の社長である比嘉が演じる日高泉美が、突如出会った渡邊圭祐演じる五十嵐航を会社で雇い入れ、育てる恋愛ドラマだ。


関連記事:深田恭子、圧巻の超ミニスカボディコン姿 新CMでは4人引き連れ「美」を体現

 

■個性派主演女優・深田

比嘉は深田の代役で、フジテレビ連続ドラマの初主演となり、大抜擢。比嘉は、突然の主演指名で奮闘しているものの、一方で、深田が『推しの王子様』を主演した場合のイメージも湧いてくるもの。

深田といえば、『ルパンの娘』(フジテレビ系列)や『富豪刑事』(テレビ朝日系列)など個性的なキャラクターを演じることで有名。10年以上前とはいえ、映画『ヤッターマン』のドロンジョ役を演じたことも印象深い。

次ページ
■年の差恋愛ヒロイン

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

多部未華子深田恭子TBS系比嘉愛未永野芽郁ヤッターマンUQモバイル富豪刑事適応障害半分青い渡邊圭佑推しの王子様
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング