ピコ太郎、活動10周年振り返り本音告白 「あの勢いは一体何だったのか」

ピコ太郎がローソンの新商品発表会に登場。活動10年を振り返った。

ピコ太郎

シンガーソングライターのピコ太郎が12日、ローソンの新商品「パリチキ」発表会に出演。自らの楽曲『PPAP』の世界的ブレイクなど、活動10周年を振り返った。


画像をもっと見る

 

■注目フライドチキン

ピコ太郎

26日から全国で販売が開始される「パリチキ」。その名の通り、パリパリッとした衣のクリスピーさが魅力の新たなフライドチキンで、人気のホットスナック「Lチキ」より4割衣が薄く、塩分量は2割減と、より万人受けするヘルシーな一品に仕上がっている。

気になる味は、スパイスは使用せず、醤油、りんご果汁を隠し味にしたシンプルな塩テイスト。来年1月18日にはにんにくテイストのフレーバー商品「パリチキ(ザ・ニンニク)」をリリースする予定だ。


関連記事:ケンタッキー、レッドホットチキン発売記念の「景品」が本当にスゴい…

 

■レアなスーツ姿

そんな商品と重ね、記者発表会にはいつもと同じ柄のド派手なスーツで登場したピコ太郎。

「じつは6年位前につくったスーツで、3回くらいしか着ていないものなんです。レコード大賞や海外のアワードで着用して以来。動くとすっげぇ“りん粉”が出るんです。居た場所がわかるほどで、ある意味“痕跡を残した”といってもいいかも」とジョークを交えて説明した。

次ページ
■マシンガンのようなギャグに…

ビールに合うおつまみ集【amazon】

ローソンピコ太郎古坂大魔王記者発表会パリチキ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング