スイーツの街で遭遇した張り紙、クセが強すぎる 「どこか見覚えが…」と話題に

お洒落な街・自由が丘で、何やら空気感の異なるメッセージを発見…。その熱さと「泥臭さ」に反響の声が寄せられているのだ。

2021/10/20 04:45

東京・自由が丘といえば、落ち着きあるカフェや絶品スイーツ店などが軒を連ね、デートスポットとしても名高いお洒落なエリア。しかしツイッター上では、そんな自由が丘にて発見された「凄まじく泥臭いメッセージ」が話題となっていることをご存知だろうか。


画像をもっと見る

 

■松岡修造ばりに熱い言葉が…

注目を集めていたのは、ツイッターユーザー・みそしるさんが投稿した一件のツイート。

LE.O.VE

投稿本文には「久しぶりにオシャレとスイーツの街、自由が丘へ来たんだけど、ずいぶん変わっちまったみたいだな…」と何やら意味深な文章がつづられており、添えられた写真を見ると、そこには「立て! 前を向け! ここが地獄じゃあるめぇし」という泥臭いメッセージの記された張り紙が確認できたのだ。

前述の「街のイメージ」と照らし合わせてみると、なかなかのミスマッチぶりである。

【話題のツイート】なぜ自由が丘にこんな熱いメッセージが…


関連記事:夏休み終盤、店頭に妙な張り紙が… イレギュラーすぎる告知に「休んでください!」

 

■「ウソップが自由が丘にいた!」と話題

件のツイートは瞬く間に拡散され、20日時点で約7,000件ものRTを記録。

また、ツイッターユーザーからは「自由が丘も変わってしまったんだな」「私の知ってる自由が丘じゃない…」など驚きの声が多く上がっている一方で、「これ良いな。元気出る」「なんか勇気出てきたわ」といった具合に、こちらの張り紙に「励まされた」という意見も決して少なくない。

LE.O.VE

さらには「どこかで見覚えがあると思ったら、ウソップじゃね?」「ウソップ、自由が丘に来てたんか!」などのリプライも多数寄せられており、どうやら張り紙のフレーズは「人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の作中に登場する台詞が元ネタ」という説が濃厚なようだ。

そこで記者は今回、あまりにクセが強過ぎるこちらの張り紙を掲出している企業「LE.O.VE(リオーブ)株式会社」に直撃取材を敢行。すると、同社代表の口から衝撃的かつ感動的な事実が語られたのであった…。

元ネタの台詞が登場するのはコチラ【Amazon】

次ページ
■代表の「ガチ感」が最高だった
ツイッター張り紙話題ONE PIECE自由が丘訪問看護
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング