これが「科学の実験」? 11万円分のフライドポテトに埋まるコメディアンに賛否

大量のフライドポテトに埋まってカモメに狙われるのは、どんな気分なのだろうか…。

2021/11/13 14:10

フライドポテト・ポテト

オーストラリアのゴールドコーストで、男性2人が「科学の実験」と称して大量のフライドポテトの山と砂の中に埋まり、住民や観光客から多くの注目を集めている。『Sydney News Today』『Indian Express』などの海外メディアが伝えている。



 

■ビーチに体を埋めて…

10月27日にゴールドコーストの観光名所であるサーファーズパラダイスビーチで起きた珍事件は、観光客やSNSの注目だけでなく、大量のカモメたちも虜にしたようだ。

インターネットコメディアンであるマーティとマイケルの2人組は、「科学の実験」と称してマイケルの首から下をビーチの砂に埋め、その周囲に大量のフライドポテトをぶちまけるという行為に及んだ。


関連記事:ぼる塾・田辺の『THE W』決勝直前での行動が衝撃的 「お前ほんと肝太いね」

 

■フライドポテト11万円分

ビーチに捨てられたフライドポテトはおよそ1,000ドル(日本円で約11万円)相当にもなり、彼らのInstagramにアップされた写真では、マイケルの首元まですっぽりと覆われてしまうほどの高さにまで積み上げられていた。

2人はこれを食べるつもりはなかったようだが、埋められたマイケルの周囲には、ポテトを目当てにした数十羽のカモメやその他の水鳥たちが押し寄せてきており、ビーチは異様な光景に包まれていたようだ。

フライドポテトシューストリング 1kg (7mm) 12785【Amazonでチェック】

次ページ
■2人は迷惑系?
ビーチ実験オーストラリア科学フライドポテト翻訳記事インターネットコメディアン迷惑系AFL
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング