新庄剛志監督が投稿した人生訓にファンも共感 思い当たる節のある人も

新庄剛志監督が投稿した人生訓にファンからも多数の共感が寄せられた。中には「語録カレンダー」を希望する人も。

2021/11/17 15:15

新庄剛志
(写真提供:JP News)

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの「ビッグボス」こと新庄剛志監督が17日、公式ツイッターを更新。人生訓を説き、ファンからの反響を呼んでいる。

【ツイート】改めて努力の大切さを伝える言葉



 

■「努力してない人間ほど…」

監督就任の発表から、改めてその発言が注目を集めている新庄監督。この日は「努力をしてない人間ほど すぐ人のせいにし 不貞腐れ自分から逃げる」とツイート。

裏を返すと、努力して実力の裏付けがある自信を身に着ければ、おのずと人間性も高められるといえる。改めて努力の大切さを伝える言葉だ。


関連記事:新庄剛志氏、日本ハムの監督に就任 「誰を笑顔にするのか心に秘めて」

 

■たびたびメッセージを投稿

新庄監督といえば、明るいキャラクターに目が行きがちだが、その裏には常に努力を続け、周囲へも気遣う真摯な姿勢があったことで知られる。

ファイターズ時代には、当時伸び悩んでいた後輩・森本稀哲氏に根気強くアドバイスを送り、師弟のような関係を築いていたことも有名だ。

監督就任後、沖縄県内で行われた秋季キャンプを視察した今月9日にも、努力についての言葉をツイッターに投稿。その後のツイートでも「自由人になりたいなら 日々ストイックになれ」などとたびたび語っている。いずれも選手たちへのメッセージになっているはずだ。

次ページ
■「刺さりました」の声

新庄剛志著 わいたこら。 人生を超ポジティブに生きる僕の方法【Amazonでチェック】

ツイッター名言努力北海道日本ハムファイターズ新庄剛志ビッグボス人生訓
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング