おせち料理を現役シェフがアレンジ 黒豆がまさかの“コクうまスイーツ”に

お正月に余りがちなおせち料理。現役シェフに「黒豆の絶品アレンジ」を教えてもらったぞ。

2022/01/01 04:30


 


 

■作り方はとても簡単!

おせちアレンジ

作り方は至って簡単で、マスカルポーネチーズの中に黒豆を投入し、混ぜるだけ。ただ黒豆は、煮てすぐの状態だと水分が出てきやすいため、一度しっかりと水切りするといいとのころ。混ぜる際に軽く豆を潰すと、食感も良くなるのだとか。

おせちアレンジ

その後、トーストしたバゲットに黒豆を混ぜたマスカルポーネチーズを乗せていく。写真のように盛り付け、お好みではちみつをかければ、『マスカルポーネチーズと黒豆のはちみつトースト』の完成だ。


関連記事:ぼる塾・田辺、オススメ1位のスイーツに「天才」の声 すぐに売り切れも

 

 

■気になる味は…

おせちアレンジ

『マスカルポーネチーズと黒豆のはちみつトースト』を一口食べてみると、サクッとしたバゲットとはちみつのコクがある甘さ、マスカルポーネチーズの濃厚さが見事にマッチ。黒豆とマスカルポーネチーズの親和性も高く、黒豆の甘さとチーズのしょっぱさが程よく混ざっていた。

記者が試してみたところ、クルミやナッツなどを混ぜてみると、より食感が楽しくなる。また、はちみつの代わりに胡椒を振ると、味にパンチが効き、一風違う味わいとなった。黒豆が余ってしまった場合には、試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→マツコ、意外すぎる『ティラミス』の直訳に驚き 「すごい好きになった」

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

丹波の黒豆【Amazonでチェック】

グルメレシピ正月おせち話題アレンジ黒豆
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング