小さな村で1匹のリスが大暴れ 映画『グレムリン』のようなパニックに

人間になついていたのに、突如として凶暴化? 恐怖のあまり、外出できなくなってしまう住人も。

2022/01/10 11:30

リス・ハイイロリス

イギリス・ウェールズの村で、映画『グレムリン』のリーダーの名前を冠した1匹のトウブハイイロリスが暴れまわり、その小さな体からは信じられないほど多くの被害をもたらした。『The Guardian』『Evening Standard』などのイギリスメディアが報じている。



 

■リスの大暴れで村がパニックに

映画『グレムリン』に登場する怪物・グレムリンのリーダー格にちなんで「ストライプ」と名付けられたトウブハイイロリス。その名前に負けない凶暴さでもって、北ウェールズの小さな村を混乱の渦に突き落とした。

ストライプは村で約2日間にわたって暴れ続け、少なくとも18人以上の住人が出血を伴う負傷、あるいは破傷風のための注射を打たなければならなくなった。この小さな生き物につけられた痛々しい傷跡がSNSで拡散されたことによって、事件は多くの人々が知るところとなったのだ。


関連記事:つるの剛士、教育実習に向けエプロン準備 秀逸なデザインに「人気者決定」

 

■おばあさんによる捕獲作戦

ストライプは人間を攻撃するだけではなく、住人の飼っている犬や猫にまで襲いかかったた。多くの住人は彼を恐れるあまり外出できなくなり、まるで『グレムリン』の世界が現実になったかのような状況になったという。

そんなストライプを捕まえる決め手となったのは、彼に時々エサを与えていたという高齢女性による、好物のおやつを使ったトラップだとった。

次ページ
■ここ最近で様子が急変?

グレムリン(字幕版)【Amazonでチェック】

話題ストライプグレムリン安楽死翻訳記事リス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング