マルちゃん正麺、「一流シェフ考案の食べ方」が最高すぎる ギャル曽根も絶賛

名店シェフが考案した、マルちゃん正麺の絶品アレンジ。超簡単な作り方と最高な味わいに、ギャル曽根も感動…。

2022/01/10 04:15

マルちゃん正麺

商品名の由来である「正しい麺」を追求して作られている、東洋水産の人気袋麺「マルちゃん正麺」。

昨年12月22日放送の『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)にて、名店シェフが考案したアレンジレシピが紹介され話題に。


画像をもっと見る

 

■ミシュラン一つ星シェフが考案

その話題のレシピとは、ラーメン店としては世界初、ミシュランガイドで一つ星評価を獲得した名店「Japanese Soba Noodles 蔦」の店主・大西祐貴氏が考案した、「旨塩皿盛り中華」というレシピ。

これには、番組で調理と試食を担当したギャル曽根も、「え!? ミシュランとかで星獲得したお店ですよね…。めっちゃ気になる!」と前のめりに。


関連記事:イオンで買える年末「マルちゃん正麺お楽しみ袋」 やっぱりお得すぎる…

 

■通常通り麺を茹でていき…

マルちゃん正麺アレンジ

まず、通常通り鍋で水を沸かし、「マルちゃん正麺旨塩味」の麺を表示通り3分ほど茹でていく。茹で始めてから2分が経過したところで、ミニトマトを2個入れる。

麺と一緒にミニトマトを茹でるという、名店シェフの発想とテクニックには、スタジオの出演者たちからも「え~!」と驚く声が。

マルちゃん正麺アレンジ

麺が茹で上がったらザルにあげ、しっかりと湯切りし、付属のスープを器に入れる。

次ページ
■あの調味料で絶品スープに

ミシュランガイド 一つ星獲得のラーメン japanese soba Noodles 蔦【Amazon】

話題ミシュランガイド東洋水産ギャル曽根林修のニッポンドリル袋麺マルちゃん正麺Japanese Soba Noodles 蔦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング