吉高由里子、主演ドラマ発表も大事なところでミス 「何煮込んでるのよ」

ドラマ『風よ あらしよ』への主演を発表した吉高由里子。投稿の際のお茶目なミスに、ファンは「かわいすぎる」とメロメロに。

2022/01/14 18:30

吉高由里子

女優・吉高由里子が14日、公式ツイッターを更新。NHKで放送予定のドラマに主演することを発表した。

【ツイート】お茶目なミスにツッコミ



 

■女性解放運動家に

吉高はきのう13日の投稿で、「明日発表あるから」と予告。そしてこの日、NHKのBS8Kで今年3月放送予定の特集ドラマ『風よ あらしよ』に主演することが発表された。

同ドラマは、大正時代の女性解放運動家・伊藤野枝の生き様を描くもので、吉高が野枝を、野枝のパートナーとなる大杉栄を永山瑛太、平塚らいてうを松下奈緒、野枝の最初の夫・辻潤を稲垣吾郎が演じる。


関連記事:ドラマ『最愛』×Yahoo!JAPAN スマホ検索でスペシャルコンテンツが出現

 

■発表は「ことこと」?

吉高は、ドラマの告知を引用リツイートし「発表はことことでした。今日みたいな日にぴったりな題名ですね。風よあらしよ 私の背中を押してください」と投稿。

「このこと」と書いたつもりが「ことこと」とタイプミスしたようで、「ちょっ ことことって何よ。大事なところで何煮込んでるのよ。んもぅ」と自分でツッコミを入れ、「すみません 頑張るから 必死すぎて」と続くツイートで補足した。

次ページ
■「かわいすぎる」の声

村山由佳『風よ あらしよ』【Amazonでチェック】

ドラマツイッターNHK吉高由里子稲垣吾郎松下奈緒永山瑛太タイプミス風よ あらしよ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング