上原さくら、年齢とともに感じる不調 「44歳の体と向き合ってます」

若い頃よりも自分を大切にできているという上原。どのように自身をメンテナンスしているのか。

2022/01/28 17:45


 

■昨年4月にはぎっくり腰を経験

2021年4月には、ぎっくり腰になってまったく動けない状態になっており、ブログでは「1人の時はぎっくり腰をするとよくなるまでずっと寝ていたのに、当たり前だけれどそうはいかないですね。心も体も鍛えられるわ」と不調を抱えながら育児と向き合う大変さをつづっていた。

自身の身に起きた過去のこの経験も、大切な体と向き合うキッカケの一つとなったのではないだろうか。


関連記事:ワクチン副反応と思い込み病院には行かず がん発症に気づかなかった女性が死亡

 

■ファンからは共感の声

コメントには、「起き抜けのバキバキさ、よく分かるー! 」「仕事が休みだからと言って全快するわけでもなく、どこかしら不調です」「わたしもほんと毎日どこかしら不調です。お互いぼちぼちいきましょうね」など、上原と同じ40代だと思われる人たちからの共感コメントが続いていた。

・合わせて読みたい→胎児の頭が出てきて妊娠自覚した女性 クリプティック・プレグナンシーとは

(文/Sirabee 編集部・Sirabee編集部

魔法のだし塩 ドラゴンスパイス57g【Amazonでチェック】

食事年齢マッサージ上原さくらストレッチAmeba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング