北乃きい、おじさん(脳内)はウェルカムも… 「生まれ変わっても女性がいい!」

『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』主演の北乃きいが語る、作品の見所は?

北乃きい

漫画家・井野ジュン氏の同名作品が原作の、2月14日スタート新月曜ドラマ『おじさんが私の恋を応援しています(脳内)』(TOKYO MX)。取引先のイケメン王子に思いを寄せる平凡なOLの脳内に、交通事故をきっかけに“営業一筋30年・家族想いのサラリーマン”の意識が飛び込んできて…という「OL×おじさん×イケメン」のトライアングル・ラブコメディだ。

そんな胸キュン作品に主演する北乃きいに、見どころや役柄、そして“脳内”について話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■とにかく、かわいく!

―――今回の役柄について教えて下さい。

北乃:あまり自分の意見を言えるタイプじゃないけれど、脳内に憑依したおじさんのアドバイスを受けて、だんだん前向きな性格に変わっていく…そんな、とても平凡なOL・宮下まつり28歳を演じさせていただきました。


―――原作漫画は読まれましたか?

北乃:台本より先に、原作漫画を頂いて。すごく面白くて、あっという間に読み終わりました。(まつりが)本当にかわいい女の子なので、声の高さを上げたり、ちょっと抜けた感じを出してみたり、とにかく“かわいい”を心がけました!

【写真】キュートな北乃きいの全身写真はこちらから!


関連記事:北乃きい主演『おじさんが私の恋を応援しています』 場面写真を公開

 

■原作を忠実に

―――役作りは、やっぱり原作に合わせたんでしょうか。

北乃:原作のキャラクターにできる限り近づけたいと考えます。(原作やアニメと)同じシーンがある場合は何回も見て。忠実に合わせたいんです。

以前、ドラマ『ライフ』に出演したときも、作品のファンだったので、オファーをいただいた時に“やりたくない、実写で見たくない”と思ってしまって。どうせやるなら完璧に寄せたくて、美容師さんに『(拡大コピーした表紙を見せて)全く同じ髪型にしてください』とお願いして、30cm近く髪を切り、メイクも全部研究しました。

この作品も、原作をリスペクトしつつ、違和感なく演じられたらいいなと思っています。


―――ちなみに、まつりと北乃さんに共通点は…?

北乃:私とは真逆で、共通点はないですね(笑)。男の子にキャーキャー言うシーンがあったんですが、自分の出せる最大限のテンションで『王子ー!!』ってやりました!


―――最高の「王子!」叫びでした。

北乃:(王子を)見て『ああ、王子…!』とか、推しがいる気持ちというか…ああいう気持ちになったことがないんです。男の人にとろけた経験がないから、すごく難しくて。子犬とか子猫を見るとテンションが上がるので、それを想像してました(笑)。

次ページ
■全8話、8日撮影

Kindleで原作をチェック!【Amazon】

インタビュードラマTOKYO MX主演アキラ100%北乃きいおじさんが私の恋を応援しています(脳内)笹森裕貴
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング