東出昌大、14日付で契約解消に 事務所側の思いつづられた文章に注目集まる

東出昌大が、所属事務所と契約解消。「これ以上共に歩くことはできないという結論に達しました」。

2022/02/15 14:15


 

■契約解消は「苦渋の決断」

続けて、「改めて東出昌大の作品の1つ1つを思い返しました。それらは東出にとっての宝であると同時に我々にとっても大切な足跡であります。それだけに今回の決断は苦渋の選択でありました」ともコメント。

「本日専属契約は終了いたしますが いくつかの未公開の作品もございます。東出昌大が 大切なものは何かということを捉え直して 再生への道を歩き出してほしいと思います」と、今後の活躍にエールを送っている。


関連記事:元欅坂46・今泉佑唯、ブログ開設で心境吐露も 「無理せず」とファン応援

 

■丁寧な言葉で綴られた文章に注目

事務所からの発表を受けて、インターネット上にも波紋が広がっている。

不祥事報道以降、東出の俳優としての再生に向けてともに歩んできた事務所側の思いが丁寧な言葉で綴られた文章には、「事務所の出した文章がすごい」「所属事務所のコメントの言葉選びの丁寧さすごい」「めちゃくちゃ良い事務所やな…」といった反響がつぶやかれている。

・合わせて読みたい→小島みゆ、一部週刊誌報道に言及 関係者への誹謗中傷に配慮求める

(文/Sirabee 編集部・衣笠 あい

コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水 555mlPET×24本【Amazonでチェック】

不倫不祥事話題東出昌大唐田えりかユマニテ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング