松屋で話題の「カルボナーラハンバーグ」 “禁断の食べ方”がネットで話題に

22日に登場し、早くも話題の松屋「カルボナーラハンバーグ」。ネットでは“禁断の食べ方”を紹介する声が…。

松屋

牛丼チェーン・松屋で22日から新メニュー「カルボナーラハンバーグ」が始まった。この一風変わったハンバーグ、その楽しみ方についてネットでは早くも話題を呼んでいる。

【写真】カルボナーラハンバーグはこう食べろ!


画像をもっと見る

 

■注目の期間限定ハンバーグ

松屋

ご存知の通り牛丼以外にも多くの定食メニューを取り揃える松屋。

マッシュルームの香りと旨みが広がる欧風ソースを使用した「ブラウンソースハンバーグ」(単品490円、定食690円)が通常メニューの定番だが、これまで「ボロネーゼハンバーグ」「ビーフシチューハンバーグ」「うまトマハンバーグ」など期間限定の変わり種メニューも随時登場させてきた。


関連記事:『びっくりドンキー』のハンバーグを激ウマにする方法 “裏メニュー”が決め手

 

■濃厚な食材が連鎖

松屋

そしてこの日登場したのは、パスタのカルボナーラをイメージした今回のハンバーグである。単品は550円、定食だと750円。松屋公式は、「洋食の人気者同士がコラボした“悪魔のハンバーグ”が登場!」と紹介している。メッセージが強い。

特徴は肉汁にじみ出るジューシーなハンバーグに、クリームのコクと旨味をたっぷり詰め込んだカルボソース。ハンバーグの上にはなめらかなグラナ・パダーノチーズが乗り、半熟玉子を崩し、ミックスして味わう一品だという。

次ページ
■北海道産ミルクがベース

松屋のアベンジャーズ的通販メニュー【amazon】

牛丼レストラン外食松屋ハンバーグ新メニューカルボナーラハンバーグ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング