勝地涼、食事会での“ある瞬間”の苦痛をボヤく 千鳥ノブらも思わず共感

18日の『人志松本の酒のツマミになる話』では、勝地涼の訴えに一同が共感。ノブの先輩芸人としての本音も…。

2022/03/17 15:00

勝地涼

あす18日よる9時58分より放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に、アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)と千鳥・ノブが出演。ゲストとして勝地涼、川島明(麒麟)、小島瑠璃子、青山学院大学駅伝部監督の原晋氏が登場する。


画像をもっと見る

 

■悩みや失敗談、本音を語り合う

同番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールで、普段言えないような悩みや失敗談、秘めていた本音を語り合うトークバラエティー。

今回も全員で円卓を囲み、それぞれに好きなお酒で乾杯すると、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決めてスタートする。


関連記事:『酒のツマミ』松本人志が無意識でやっていた行動に一同衝撃 「怖い!」

 

■夫婦の“記念日”どうする?

川島明

「奥さんへの誕生日プレゼントってどうします?」と切り出したノブ。先日、妻の誕生日をすっかり忘れ、当日の夜に妻が発した一言で大慌てになったことを明かす。

これに、原氏も「スウィート10(結婚10周年)のときに忘れまして。何も贈らなかったら…」と、妻から言われた言葉を明かして笑わせる。

さらに、「奥さんって相方じゃないですか。これ(誕生日プレゼント)毎年やるんかな…」とボヤくノブに、川島が記念日などを“忘れる前提”で普段から実践していることを打ち明けて一同を驚かせた。

タテ社会の人間関係【Amazonでチェック】

次ページ
■「ケチな自分」にがっかり
小島瑠璃子柴田英嗣アンタッチャブル千鳥ノブ山崎弘也勝地涼原晋川島明人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング