マリエ、所属事務所との契約満了で… 気になる「衝撃的な内容が入った本」出版の行方

昨年、対談企画で本を出そうと思っていると話していたマリエ。今後、出版する可能性は…。

2022/05/06 16:40

マリエ

5日、モデルのマリエが、所属事務所とのマネージメント契約を満了していたことが報じられた。マリエは昨年、ネットの対談企画で本を出す予定があることを明かしていた。

気になる「出版計画」の行方は…。



 

■セレブキャラクターでブレイク

マリエは小学校5年生でモデルを始め、15歳で事務所入り。2005年のバラエティ『世界バリバリ★バリュー』(TBS系)でセレブキャラクターとしてブレイクした。

その後、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系)など、レギュラー番組を9本抱えていた。だが、2011年に海外の名門美術大学に留学して以降は、表舞台から姿を消していた。


関連記事:桐谷美玲が所属事務所から独立 再スタート支える夫・三浦翔平の「サポート」とは

 

■ファッションの仕事が中心

あるテレビ局関係者は、ここ数年のマリエの仕事についてこう話す。「17年にファッションブランド『パスカル マリエ デマレ』を設立しました。それ以来、タレントなどの芸能活動よりも、自社ブランドのイベントやファッション講師としての講演活動に力を入れていた印象です。今後も、ファッションの仕事を軸にしていくようです」(テレビ局関係者)。

次ページ
■「衝撃的な内容を含む」

『マリエのLOVE N.Y. 』【amazon】

ファッションモデル出版マリエ契約満了
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング