「一番目立ちたかった!」 平岡祐太の暴走に本仮屋ユイカ&藤田玲が爆笑

『片恋グルメ日記2』本仮屋ユイカ・平岡祐太・藤田玲にインタビュー!盛り上がりすぎて暴走気味に?

集合写真

ついに5月23日(月)夜10時から放送開始される『片恋グルメ日記2』(TOKYO MX)。主演・本仮屋ユイカの食べっぷりやコミカルな演技が話題になった前作『片恋グルメ日記』から1年半での続編放送となる。

いよいよ放送開始直前! ということで、メインキャストである本仮屋、平岡祐太、藤田玲にインタビュー。息ぴったりな3人だからこそ、盛り上がりすぎてしまう場面も…。


画像をもっと見る

 

■続編に喜び

その前に、まず前作のあらすじを。

よつば出版で働くコロこと所まどか(本仮屋)は、現実の恋愛に踏み込めない33歳。しかし、会社のモテ四天王・八角直哉(平岡)が牛丼を食べている笑顔を見て恋に落ちる。担当漫画家・曲家りんご(藤田)から「彼が食べたものと同じメニューを食べる」“食事ストーキング”を勧められ、妄想しながら追体験していく。最後には、ついに結ばれたかのように見えたコロと八角さんだが…。

物語のキーマンである3人は、最新作でどのようなハイテンションかつほっこりする演技を見せてくれるのだろうか。


──パート1から1年半を経て、続編が始まります。オファーが来た時の感想を教えて下さい。

本仮屋「すごくうれしかったです。パート1の撮影中から『パート2があったらこうやろうよ』って妄想しながら盛り上がっていたので。すごくうれしくて胸が熱くなりました」

平岡「僕も大好きな作品だったので、決まった時、本当にうれしかったですね」

藤田「まず最初に『2やるの!? 完結してるよね、2人の関係!?』って。どんな展開になるんだろうって、一視聴者として楽しみでした」


関連記事:本仮屋ユイカ&平岡祐太、『片恋グルメ日記2』出演決定 「新たな展開に衝撃」

 

■キャラ紹介が、まさかの…

インタビュー中

──改めて役柄と、1から2への変化を教えていただけますか?

本仮屋「私が演じているのは、よく妄想する雑誌編集者の30代女性・コロこと所まどかです。私自身が成長しているし、変化しているから、その変化が全部新しいバージョンのコロには投影されている。まさに進化してると信じています」

平岡「私は八角直哉。コロが働くよつば出版編集部の同僚で、一応リーダーらしい立ち位置(ここでみんなが「急にふんわり!」と爆笑)。裏では密かに“イケメン四天王”なんて社内で呼ばれながら生きておりました。パート2では、コロさんという恋人ができまして。二人の恋愛は、恋愛不足の僕たちはどうなっていくのだろう…(イケボ風に)」

本仮屋「何、この朗読劇(笑)」

藤田「朗読劇だとしたら、うまくないですよ(笑)」

平岡「僕たちの恋愛はどうなっていくのかを、ご飯を織り交ぜながら進んでいくのが2です」

藤田「私は曲家(まがりや)りんごという、コロちゃんが担当するオネエ系漫画家の役です。この2人(コロと八角)の恋愛をうまく行かせるためにアドバイスしていく。2は、2人の関係性がちょっとずつ変わっていくので、それに対するアドバイスを。曲家さんの視点からなので、尖っているし、突拍子もないことを言うんですけど…このドラマにおける神的存在です」

本仮屋「神的存在かぁ…。たしかに。神的アドバイスで登場人物を自由自在に回していく…」

藤田「そう。一人でチェスして遊んでる、みたいな(笑)」

『片恋グルメ日記』パート1はこちらから!【Amazon】

次ページ
■平岡、妄想で暴走!?
グルメドラマTOKYO MX平岡祐太本仮屋ユイカ片恋グルメ日記2藤田玲片恋グルメ日記
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング