最悪…異動でムカつく上司と同じ部署に 目からウロコの「対策」があった

人事異動になり、人間関係に悩む人も多い。苦手な上司との「付き合い方」もあって…。

2022/06/22 06:00

会社イメージ

「7月から異動になる。最悪…」「新しい部署、ムカつく上司もいるし、激務なんだけど」──。22年になって半年が経った。会社では人事異動の時期だ。

ネット上では、新天地に移ることに対する消極的な意見も少なくない。特に人間関係に悩む人が多いが、「対策」があって…。

【関連】苦手な上司との付き合い方を聞くと…



 

■新しい部署に不安を抱く人も…

この時期、4月に入社した新入社員が研修を終えて配属先が決まったり、入社3~5年目の社員が違う部署になったり、はたまた昇進するケースもある。異動を喜ぶ声がある反面、苦手な上司と一緒になって気分が落ち込む人もいる。

都内の会社で働いていて、7月付けで別の部署に行くことになった30代男性のAさんはため息をつく。「私は入社してから6年間同じ部署でした。志望していたところで結果も出していたのに、異動になってしまいました。しかも、新しい部署にはちょっとクセの強い上司がいて…。上手くやっていけるか不安ですよ」(Aさん)。


関連記事:昇給を却下された従業員が退職 「法的手段とる」とほのめかした上司に批判殺到

 

■「ストレスが出やすい時期」

産業カウンセラー、特定社会保険労務士の石川弘子さんは、この時期の異動で体調を崩す人も多いと指摘する。「4月に慣れない環境で働いて5月に連休があります。ある程度環境に慣れてくると、4月に根を詰めて働いていたストレスが出やすい時期です。この時期は、転勤等で通勤経路が変わったり、新しい部署でライフスタイルが変わったりすることもあります。残業が多い部署になる、休日が変わるなどで心にダメージを受けてしまうこともあるんです」(石川さん)。

特に、注意が必要なケースについて聞いてみた。「一概に言い切れませんが、新卒で入った1年目の人は学生時代とガラッと変わるのでダメージを受けやすいです。また、昇進や栄転といった形で職場が変わる人もプレッシャーを抱え、『昇進うつ』という言葉があるほどストレスを受けやすい傾向にあります」(前出・石川さん)。

評価が気になったときはコレ【Amazonでチェック】

次ページ
■苦手な上司との付き合い方
新入社員会社異動昇進部署人事異動
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング