とある廃墟で撮影された「絶望を感じる張り紙」 これは少し怖いかも…

とある廃墟で撮影された「絶望を感じる張り紙」が話題に。投稿者に詳しい話を聞いてみると…。

2022/07/06 04:00


 


 

■気になる撮影場所について

今回の投稿は、わずか数日で7.9万件のいいねを獲得。普段から廃墟や秘境などを巡っているえぬびいさんに、写真撮影時の心境を聞いてみると、「書かれている内容、紙の日焼け感などを含めて一昔前の雰囲気で、こういう今の時代には合わないものを見ることこそが『廃墟の醍醐味~!』と思いましたね」と説明する。

気になる人も多いであろう、撮影場所に足を運んだ経緯については、「そこに廃墟があったからです」とイギリスの登山家・ジョージロマリーの名言「そこに山があるから」を引用して答えてくれた。


関連記事:ゴミ置き場用に制作した「カラス対策の張り紙」 実用的でかわいすぎると話題に

 

 

■もともとはレストランだった

話題の張り紙が掲示されている廃墟は、もともとドライブインのレストランだったそう。厨房や従業員控え室にあるのかと思いきや、意外にも出入り口の一番目立つ場所に存在する。

なぜそこに掲示したのか、お客に向けたアピールなのか、答えは謎に包まれたまま。残された物から想像を膨らませる…廃墟の醍醐味を少し分かったかもしれない。

・合わせて読みたい→渋谷に出現した謎の教会、入口の「5文字」に目を疑う… 迷える子羊も思わずニッコリ

(取材・文/Sirabee 編集部・Sirabee編集部

美しい廃墟【Amazon】

仕事レストラン張り紙名言昭和廃墟
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング