この標識、見ていると声に出したくなる… 圧倒的な「語呂の良さ」が話題に

鹿児島県垂水市で撮影された「道路標識」がネットで話題に。上から順に読んでみると…。

2022/08/03 04:00

道路上に設置される「案内標識」は、目的地までの方面や方向、距離などを表示しており、運転中に見る機会が多い。今ツイッター上では、思わず声に出したくなる「案内標識」が話題になっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】めっちゃ語呂が良いじゃん…



 

■鹿児島で見つけた案内標識

標識

「なんだろう、この地名を上から順に 声に出して読みたくなる案内標識は」とコメントを添え、1枚の写真を投稿したのはツイッターユーザーのりんさん。よく見てみると、鹿児島、霧島、桜島と表記されている。実際に声に出して読んでみると、めちゃくちゃ語呂が良いことが分かる…。何度でも口にしたくなってしまう。

注意深く観察しないと分からない案内標識だけに、発見した経緯が気になってしまうところ。普通であれば、なんとなく見逃してしまいそうだ。


関連記事:軽井沢で撮影された「ムササビ横断注意」の標識 ユルすぎるデザインが話題に

 

■語呂の良さに思わず

りんさんの投稿にネットでは、「何だこの韻のよさは笑」「気持ち良い」「声に出して読んじゃうw」といった具合に、語呂の良さに驚く人からの声が続出。

他には、「日常すぎて何が珍しいのか全然分かりませんでした。県外の人が見たらそんなふうに見えてるんですねw」「これは垂水市辺りだな」「距離から察するに大隅半島から移動してる?」など、地元民からのコメントも多く見られた。

道路標識のおもちゃはこちらから【Amazon】

次ページ
■撮影時の状況を聞いてみると
趣味鹿児島県道路標識異形矢印垂水市
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング