福山翔大、『オールドルーキー』第7話に出演 パラ日本代表候補役に

池端杏慈と野波麻帆も、謎の車いす少女とその母として第7話に出演する。

2022/08/07 22:54

オールドルーキー

毎週日曜よる9時から放送している綾野剛主演の日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系)第7話に、福山翔大、池端杏慈、野波麻帆の出演が決定した。


画像をもっと見る

 

■37歳の新人による家族再生の物語

サッカー以外のスキルや経験が何もない、どん底に追い込まれた主人公の新町亮太郎(しんまち・りょうたろう)。同ドラマは、37歳の新人がもう一度娘が誇れる父親になるために一生懸命に新たな目標に向かって生きる家族再生の物語である。

数々の人気ドラマで丁寧な人物描写と温かい物語を作り上げてきた福田靖が脚本を担当する完全オリジナルストーリー。


関連記事:元乃木坂46・生田絵梨花がベストイレブンの最後飾る 日曜劇場『オールドルーキー』

 

■福山・池端・野波の出演が決定

このたび、8月14日に放送される第7話に、2024年パリパラリンピック日本代表候補の車いすテニス選手・吉木修二役に福山、そして、車いすの謎の少女・近藤桜役に池端、その母・百合子役に野波が決定した。

反町隆史『Song of Love―TAKASHI SORIMACHI 単行本―』【Amazonでチェック】

次ページ
■次世代を担う若手俳優・福山
サッカー反町隆史綾野剛パラリンピック芳根京子増田貴久野波麻帆福山翔大オールドルーキー家族再生池端杏慈
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング