マツコ、『月曜から夜ふかし』観客の珍回答に嫉妬 「溜池山王は1番…」

四字熟語を記入する心理テストで、女性観覧客が「溜池山王」と記入。それを見たマツコは…。

2022/08/09 06:30

マツコ・デラックス

8日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスが女性観覧客の珍回答に嫉妬を爆発させた。



 

■心理テストで四字熟語を記入

番組終盤、マツコと村上信五、そして観覧客が直感で思いついた四字熟語を2つ書くという心理テストを行う。

これでわかるのは「1つ目が人生観」「2つ目が恋愛観」とのこと。マツコは「酒池肉林」「一心不乱」と記載し、村上が「いいなあ、統一性がある」と褒める。

自分の書いた四字熟語を見て「俺ひどいなあ」とつぶやく村上は、「四面楚歌」「馬耳東風」。マツコは「ある意味ジャニーズに入ってしまって、ずっと四面楚歌。当たってますよ」と指摘した。


関連記事:マツコ、珍宝館館長の新事業を称賛 『夜ふかし』放送時間変更後も出演要望

 

■女性観覧客の回答が…

観覧客が書いた四字熟語を見る2人。マツコは若い女性のフリップを指しながら「ねえねえねえ、あの人。ねえ溜池山王って四字熟語なの?」と笑う。

さらに村上も「その下見てよ、囲碁将棋やよ」と指摘する。女性のフリップには「溜池山のう」「囲ご将ぎ」と記載されていたのだ。マツコは「人生観、溜池山王って大丈夫か」とツッコミ。一方村上は「素晴らしい。いやすごい。真面目に書いたのアホみたい」と発想を称賛した。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■マツコが悔やむ
マツコ・デラックス日本テレビ月曜から夜ふかし村上信五四字熟語囲碁将棋溜池山王
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング