ガリットチュウ福島、わずか1年で33kg減 その変貌ぶりに「別人じゃん!」

この日放送の『ポップUP!』に、ガリットチュウ・福島善成が生出演。その驚きの変化にSNS上でも「びっくりした」の声が。

2022/09/09 16:40

ガリットチュウ福島善成

お笑いコンビ・ガリットチュウの福島善成が9日放送の『ポップUP!』に出演し、ダイエットをきっかけに快挙を収めたことを報告。その成果と体型の変化に驚きの声があがっている。

【ツイート】番組出演を告知した福島



 

■わずか2年弱で世界3位に

少年時代に柔道に取り組み、怪力の持ち主としてフライパン潰しなどのネタを披露していた福島。

最近までとくにスポーツをしていたわけではなかったが、ダイエットのために柔術を始めると、みるみるうちに実力をつけ、今月4日に米ラスベガスで開催された世界最高峰の大会「ワールドマスター柔術選手権」マスター3(41~45歳)部門の青帯ライト級に出場。競技を始めてからわずか1年9ヶ月で世界第3位という好成績を収めた。


関連記事:なぜ福島県の桃は甘いのか? いま話題の桃王国・伊達市で聞いた話が納得しかなかった

 

■1年で33kgの減量

体重も、柔術を始めて1年で108㎏から75㎏へと大幅にダウン。食事制限をしたわけではなく、「暴飲暴食をして、柔術のスパーリング、それだけで痩せました」と説明する。

そこで番組内では、福島が柔術の練習を応用したダイエットのための運動を伝授。仰向けに寝て頭と足を上げ、膝から下をくるくる回すというトレーニングを披露したところ、高岡早紀から「難しい」とクレームが。

そこでもっと簡単にできる運動として、横向きに寝転んで足を動かすというトレーニングを紹介したものの、「これだと(痩せるまでに)2年かかります」と笑わせていた。

全身連動性ダイエット 格闘技メソッドから学ぶエクササイズ【Amazonでチェック】

次ページ
■「別人じゃん!」と驚き
ダイエット柔術高岡早紀ガリットチュウ福島善成ポップUP!ワールドマスター柔術選手権
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング