YOSHIKI、英女王との“ハプニング”振り返り追悼 「忘れることはありません」

エリザベス女王との“ハプニング”を振り返って追悼したYOSHIKI。ファンからは「優しい思い出は永遠」の声が。

2022/09/09 20:45


YOSHIKI

ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIが9日、公式ツイッターを更新。現地時間8日夕に逝去したイギリスの女王エリザベス2世との“ハプニング”を振り返って追悼した。


 


 

■2019年に対面

YOSHIKIはこの日、英王室の公式ツイッターによる女王の訃報についての投稿を引用すると、英文で追悼。

続くツイートで、「エリザベス女王にお目にかかったのは2019年のことでした。陛下が優しく接してくださったこと、そのときに僕に掛けてくださったお言葉は生涯忘れることはありません。心から哀悼の意を捧げます」と悼み、当時の英語メディアの記事を添えた。


関連記事:YOSHIKI、ソニー元社長の出井伸之さんの死去に悲しみ 「親友だった」

 

 

■風でスカーフが…

YOSHIKIは2019年6月、英国で開催されたポロの試合に招待され、貴賓席で観戦。この試合は女王も観戦していた。試合後に女王が貴賓席から降りようとしたところ、近くに立っていたYOSHIKIの巻いていたスカーフが風にあおられ、女王に当たってしまうハプニングがあった。

当時、慌てるYOSHIKIの様子が微笑ましいシーンとして海外メディアでも報じられ、YOSHIKIは自身のSNSで「本当に申し訳ありません。突風が吹いてしまったんです。その後、女王と話しましたが、陛下はとても優しかったです」とコメントしていた。

Y by Yoshiki【Amazon】

次ページ
■「一生涯の宝ですね」の声
X JAPANYOSHIKIツイッターハプニングスカーフ追悼ポロエリザベス女王貴賓席
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング