モスからついに”月見”登場 他店のバーガーとは一味違う、その中身は…?

モスバーガーが、ついに「月見」戦争に殴り込み!気になるその味は…?

2022/09/14 03:45


 


 

■そのお味は…?

モス月見

気になる新商品のお味だが…パリッとしたソーセージと、程よくスパイシーなソースは相性抜群。かなり味は濃いめだが、半熟風たまごが合わさることで一気にまろやかになるのが面白い。

思い切りかぶりつくと顔にソースがついてしまうが、それでもたまごとソース、ソーセージを一度に頬張ったほうがおいしいので、気にせず行くべき。お上品にちまちま食べていると、卵とソーセージを同時に味わうのが難しくなる。

ソーセージが馬蹄形&フォカッチャで挟んでいるので、後ろからソースが流れ去っていかないのもうれしいところ。野菜もソースもソーセージもフォカッチャも、もちろんたまごもボリュームがあるので、1個食べただけでかなりの満足度だ。

世の中に「月見バーガー」は数多くあるが、それらとは一線を画した味。まさしく「モスだから作れた“月見”商品」になっている。


関連記事:マックの月見バーガー 注文するときの「まさかの一言」で意外とハマる味に…

 

 

■他にも新商品が

モス月見

同日には、月見フォカッチャのほかに「もも ジンジャーエール」(Sサイズ270円、Mサイズ340円、Lサイズ410円)、「ひんやりドルチェ カップ いちごムースケーキ」(340円)も登場。

モス月見

「もも ジンジャーエール」は福島県産の白桃を使用したソースを、ジンジャーエールで割った一杯。桃の果肉がごろっと入っており、ジンジャエールに桃の香りと甘みが加わっている。しっかり桃感があるのにさっぱりした、かなり贅沢な味わいだ。

モス月見

「ひんやりドルチェ カップ いちごムースケーキ」は凍ったまま食べる冷たいデザート。米粉、豆乳加工品、てんさい糖を使用しているのが特徴だ。溶けて少しずつとろっとしてくるムースは優しい甘さだが、上に乗ったクリームはしっかり甘く、上に乗ったいちごが酸っぱくて、ちょうどいいバランスになっている。

どれも11月中旬までの期間限定商品(「ひんやりドルチェ カップ いちごムースケーキ」を除く)のため、気になった人は早めにモスへ向かってほしい。

・合わせて読みたい→チキンマックナゲットの新ソースはピリ辛 「最高にうまかった…」の声も

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

月ライトで「月見」気分?【Amazon】

モスバーガーモス月見バーガー月見月見フォカッチャ半熟風たまご
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング