冷凍ブロッコリーを「劇的においしくする方法」に感動 完全に別物のレベルに…

手軽に使えて便利な冷凍ブロッコリー。「ある方法」で調理するだけでよりおいしく食べられる?

2022/09/23 05:00

冷凍ブロッコリー

安く買えて、手軽に使えて便利な「冷凍ブロッコリー」。最近の筋トレブームもあってさらに注目されている野菜だが、解凍したときのベチャッとした食感は唯一ともいえるデメリットだ。

しかし、日本冷凍食品協会の情報サイト「冷食ONLINE」に掲載されている食べ方を試してみたら…まるで生のブロッコリーの食感になった。


画像をもっと見る

 

■フライパンで「乾煎り」

冷凍ブロッコリー

その方法とは「乾煎り」すること。油を引かずに熱したフライパンに冷凍ブロッコリーをそのまま投入し、水分が飛ぶまでじっくりと加熱するだけ。

冷凍ブロッコリー

焦げたり、テフロン加工のフライパンの場合は剥がれたりしないよう火加減を調整しつつ、2〜3分ほど加熱してみた。


関連記事:冷凍うどんを食べるときに「絶対にやりたい」ひと工夫 一気にモチモチに…

 

■ワンランク上のおいしさに?

冷凍ブロッコリー

完成した冷凍ブロッコリーがこちら。焦げていないかチェックする必要があるぶん、電子レンジやボイルで調理するよりは手間であるが、香ばしくかなりおいしそうな見た目に。

冷食ONLINEでは「だまされたと思ってぜひお試しを。いつもよりワンランク上のおいしさが味わえますよ」と紹介されているが、はたしてどれほどおいしくなっているのか。ドレッシングをかけてそのまま食べてみることにした。

冷凍ブロッコリーを大量ストックするなら…【Amazonでチェック】

次ページ
■あまりの味の違いに驚き…
野菜話題ブロッコリー冷凍食品日本冷凍食品協会冷食ONLINE
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング