「手に負えない子供」には別料金請求 人気レストランの子連れ家族への対応に賛否

子供との楽しい食事のためには、子連れに優しいレストランを選ぶことも大切だ。

2022/09/26 08:30


カフェ・子連れ

子供が泣いたり騒いだりするのは当然の権利で、大目に見られることが多い。しかし、それが静かで落ち着いた雰囲気の場所でのこととなると、意見は分かれるようだ。

あるレストランが、騒ぎ立てる子供に対して別料金を課すと宣言し、『The New Paper』や『NEXTSHARK』などの海外メディアで取り上げられ、話題になっている。



 

■高評価の落ち着いたレストラン

シンガポールの有名な繁華街アウトラム・パークにある『アンジーズ・オイスターバー』は、魚介類やワインをメインに扱うレストランで、おしゃれでゆったりとした雰囲気が自慢だ。店は地元の人や観光客でいつもにぎわい、レビューサイトでは高評価を獲得していた。

ところが1人の客が、このレストランの「あるポリシー」に対する不満を地元のメディアに話したことで、賛否両論が巻き起こっている。


関連記事:食べ放題店で2倍の料金請求された女性が大ショック 理由は「お客様は食べ過ぎ」

 

■「手に負えない子供」に追加料金

この客が、アンジーズ・オイスターバーの席をオンライン上で予約し、子供のためのベビーチェアを希望。すると「レストランは子供向けではないため、ベビーチェアを用意することはできない」というメッセージが送られてきたという。

さらに、子供は歓迎するが、「泣き叫ぶ」「手に負えない」などの様子で他の客の迷惑になる場合は、10シンガポールドル(日本円で約1000円)の追加料金を課す旨も記載されていた。

東京+近郊 大人も楽しい こどもとおでかけ2022【Amazonでチェック】

次ページ
■ポリシーに賛否両論
ワインレストランレビューシンガポールベビーチェア翻訳記事追加料金アウトラム・パーク
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング