菅田将暉、音楽活動のきっかけを告白 『さんまのまんま』で弾き語りして… 

俳優だけでなく歌手としても活躍する菅田将暉。その歌手活動を開始するきっかけになったのは…。

2022/10/29 09:50

菅田将暉

28日深夜放送『バズリズム02』(日本テレビ系)に人気俳優・菅田将暉が登場。アーティスト・歌手としても活躍する彼が、音楽活動をはじめたきっかけについて明かした。



 

■約5年の歌手活動

「意外な真実SP」と題し、菅田のアーティスト・歌手としての苦悩や本音に迫った今回の放送。

進行役のバカリズムから「どれぐらい音楽活動してるんですか?」と聞かれた菅田は「もう5年ちょいですね」と吐露。ここから歌手活動のきっかけについて菅田が振り返っていった。


関連記事:さんま&マツコ、行きつけの飲食店明かした菅田将暉に仰天 「許可出たの?」

 

■きっかけは…

菅田は「最初は、役でギターを持って歌うことが何回かあったんですよ。(歌手の)さだまさしさんの自伝のドラマがあって」と2015年放送のNHKドラマ『ちゃんぽん食べたか』でさだ役を演じたのがはじまりだと回顧する。

その後、大御所芸人・明石家さんまの自伝ドラマでもさんま役を演じた菅田。その流れで、さんまがMCを務めるトークバラエティ番組『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演したという。

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■番組内で弾き語り
テレビ明石家さんま菅田将暉さんまのまんまバカリズムさだまさしバズリズム02吉田拓郎
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング