「千代の一番」和風だしで作るペペロンチーノが激ウマ 簡単すぎてハマる

ペペロンチーノはだしパックで作るとおいしい? 実際に試してみたら…。

2022/11/10 16:15

千代の一番・ペペロンチーノ

使うだけで料理のランクがグッと上がる万能和風だしの「千代の一番」。公式サイトにはさまざまなレシピが掲載されているのだが、その中に「ペペロンチーノ」があったため作ってみることにした。


画像をもっと見る

 

■千代の一番で作るペペロンチーノ

千代の一番・ペペロンチーノ

ティーパック方式で使いやすい「千代の一番」。袋を破ってダシ粉として使うこともできる。

千代の一番・ペペロンチーノ

にんにくはみじん切りに。公式サイトではパプリカとピーマンを具にしたレシピが掲載されているが、今回は冷蔵庫に余っていた白菜を使うことにした。にんにくと鷹の爪の香りをオリーブオイルに移し、具材と一緒に炒める。パスタは1.8mmを使用して、塩分濃度は1%で作っている。


関連記事:パスタを茹でるとき… 塩と一緒に「あの調味料」を入れると驚きのウマさに

 

■「千代の一番」は最後に

千代の一番・ペペロンチーノ

茹でたパスタをフライパンに入れたタイミングで「千代の一番」を入れて、全体に絡むように混ぜる。使う分量は2人分で1袋。

千代の一番・ペペロンチーノ

「千代の一番」で作るペペロンチーノの完成だ。かつお節のようなだしの香りが食欲をそそる。


■「ダシ感」が強めの味に

千代の一番・ペペロンチーノ

にんにくのパンチはそのままに、和風だしが加わったことで、香りが格段に良くなっていて味のまとまりもいい。記者はペペロンチーノを作るときに味のブレがあるのだが、これなら安定して同じ味で作ることができそう。和風だしなら白菜も合うし、これからの季節だと鍋で余った具材を入れて適当に作ってもきっと合うはず。

和風パスタが好きな人はぜひ一度作ってみてほしい。


■加藤茶の妻・綾菜も愛用

じゃがいもと玉ねぎの味噌汁

パスタにも使える万能和風だしの「千代の一番」。1日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では、加藤茶の妻・綾菜が「じゃがいもと玉ねぎの味噌汁」を披露したことでも話題を呼んだ。

じゃがいもと玉ねぎの味噌汁

「千代の一番」の中身をそのまま使い、具だくさんにすることで、味噌の量を減らして減塩ができるという。ネット上で「優しい味がしそう」「ジャガイモの甘みと玉ねぎの旨味がマッチして美味しいです」「寒い時に作ってみたい」との声があがったため、こちらもチェックしてみてほしい。

・合わせて読みたい→「オーマイのパスタソース」売れ筋トップ10 あえるだけで本格派の味

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

千代の一番 万能和風だし 千代の一番 50包入【Amazonでチェック】

パスタ話題ペペロンチーノだしパック千代の一番
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング