木村拓哉・工藤静香、近隣住民が目にした”夫婦関係” 「立ち止まった2人が…」

22日は「いい夫婦の日」。テレビで語られない木村拓哉と工藤静香の関係はというと…。

2022/11/22 04:15

木村拓哉・工藤静香

本日、11月22日は「いい夫婦の日」。日本中の夫婦・カップルがお互いに感謝の気持ちを形にする日である。

芸能人の中に「おしどり夫婦」と呼ばれる夫婦は多いが、公の場では家庭について話さなくても強い絆で結ばれた夫婦がいる。木村拓哉工藤静香もその一組で…。



 

■日本中が衝撃を受けた結婚

木村拓哉と工藤静香は2000年に結婚。当時、木村は28歳でSMAPとして人気絶頂、静香は妊娠していたこともあって、2人の結婚発表に日本中が衝撃を受けた。

翌01年に長女・Cocomi、03年には次女・Koki,が誕生した。ジャニーズタレントには既婚者も多いが、木村を筆頭に普段テレビで家族のことはほとんど話さない。

ここ数年は娘のSNS等で木村の父親としての一面が垣間見えることはあるが、木村一家はベールに包まれている部分が多い。


関連記事:Cocomi、海でヒラメを釣るも自身の姿にツッコミ 「格好が不審者」

 

■「遊び歩くタイプではない」

あるテレビ局関係者は、結婚後の木村についてこう語る。「もともと、木村さんは夜の街で派手に遊ぶこともなく、女性関係が報じられたこともほとんどありませんでした。ただ、結婚した当時の彼の年齢はまだ遊びたい盛りだったはず。それでも、早くから父親としての自覚が芽生えていたのか、仕事後はまっすぐ家に帰っていたそうです」(テレビ局関係者)。

そんな夫を陰で支えるのが、静香の手料理だ。彼女のインスタグラムには度々豪華な料理の写真がアップされている。

「木村さんと2人の娘さんのために、小麦粉や砂糖、牛乳などは使わず、鶏胸肉やササミなどヘルシーなメニューを作っています。木村さんは今年50歳になりましたが、体型が全然崩れていません。もちろん、日頃のトレーニングもあるのでしょうが、静香さんの栄養バランスの取れた食事が大きいと思いますよ」(前出・テレビ局関係者)。

そんな木村夫婦には、欠かさない「日課」があるようで…。


■犬の散歩中に見せた顔は…

木村一家が暮らす都内にある自宅の近隣住民が明かす。「木村さんの家では大きな犬を何匹か飼っていて、朝と夕方に分けて散歩するのが恒例です。大体、木村さんか静香さんのどちらか1人と娘さん1人の2人で行くことが多いみたいですね。ときどき、夫婦2人で散歩するところも見かけますよ」(木村の近隣住民)。

2人が「散歩当番」の日もあるのだろうか。そんな木村夫婦が散歩中に見せた”顔”はというと…。

「静香さんが一歩下がって、木村さんの後ろを歩いていた印象を受けました。でも、散歩中何か面白いことがあったのか、2人で立ち止まって笑いながら話すところも見たこともあります。そんな時は夫婦というより、まるで恋人みたいで羨ましくなりましたよ」(前出・近隣住民)。


■夫婦で出かけることも多い

ある芸能事務所関係者は犬の散歩に限らず、昔から2人で出かけることが多いと話す。

「2人共大のサーフィン好きで、昔はよく千葉県のビーチに繰り出していました。夫婦で共通の友達も多いようで、一緒に誕生日会に参加することも多いそうです。木村さん達はテレビでそういう話はしませんが、じつは夫婦2人で過ごす時間を大切にしていますよ」(芸能事務所関係者)。

結婚して22年の”ムコウ”にも、明るい明日が待っているに違いない!

・合わせて読みたい→Koki,母・工藤静香とお料理動画でノリノリダンス 「なんて素敵な母娘」

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

「ちょ、待てよ」【Amazon】

木村拓哉夫婦家族いい夫婦の日工藤静香Koki,Cocomi
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング