「ポケモンSV」ゲイバーママがトレーナーのモデル疑惑 本人を直撃した結果

ポケットモンスター最新作にゲイバーママがモデルになった説浮上。

2022/11/30 09:30


老若男女、ジェンダー問わず人気のポケットモンスターシリーズ最新作「ポケットモンスター スカーレット・バイオレット」(ポケモンSV)。

数多くの魅力的なキャラが登場することも人気の理由のひとつだが、とあるキャラクターがゲイバーのママをモデルにしたのではないかという説があるようだ。


画像をもっと見る

 


 

■そのモデルとは

そのモデルとは、新宿二丁目にあるゲイバー「Bar and」の奏吉ママ。andはGMPD(ガッチリ・ムッチリ・ポッチャリ・デブ)系のゲイの方が集まるバーで、奏吉ママはポケモン好きとしても知られている。

奏吉ママの気持ちよすぎる接客にはポケモンとおなじく多くのファンがおり、彼の作るスパイスカレーは二丁目イチ絶品という声も少なくない。

前作「ポケットモンスター ソード・シールド」ではカレーを作るイベントもあり、奏吉ママのカレーをポケモン開発者が食べていた可能性もゼロではないことを考えると、説の信ぴょう性は高まってくる。


関連記事:くら寿司をグルメゲイバーママが初体験 気に入った料理が予想外すぎた

 

 

■あまりに似すぎている

気になる奏吉ママが似ているキャラクターとは、フィールドのそこらへんにいる「学生」。優しそうな瞳とヒゲ、がっちりした大きい体型は奏吉ママそっくりである。

確かにあまりに似すぎているため奏吉ママモデル説が出てもおかしくないが、本人はどう考えているのだろうか? 実際に奏吉ママに話を聞くと、以下のコメントを得ることができた。


関連記事:「口コミ評価の高い食べ放題寿司店」本当に美味しい? 行くと衝撃的すぎる結果に

 

 

■奏吉ママのコメント

鳥取カレー
「ポケットモンスターブラック・ホワイトのやまおとこ然り、今回のこのキャラ然り、デブ専の製作者がいる説が濃厚になってきたなと。もしホントに自分をモデルにしたのだとしたら、選んだ理由を聞きたい。正味の話、もっと格好良くて人気のある太め男子はたくさんいるだろうに(笑)」

奏吉ママも語っていたが、ポケットモンスターブラック・ホワイトの「やまおとこ観覧車イベント」に登場するやまおとこはゲイなのではないか? と話題になったこともあった。

また、このキャラ以外にもゲイの方に好まれる見た目のモブトレーナーがポケモンSVには多数登場してSNSでも高い評価を得ていることを考えると、人気の奏吉ママがひとパターンのモデルになった可能性もおのずと高まってくる。


関連記事:よく考えたら当たり前? 「最高のカレーを作るのに必要なひと手間」が超重要

 

 

■2連続で奏吉ママの得意料理がポケモンに登場

ちなみに、ポケモンSVにはその他にも最初にもらえるポケモンのひとつである「ホゲータ」が、「ホゲる」(オネエ言葉を話すこと)というゲイの方がよく使われる用語に似ていることから話題になったことも。

奏吉ママがモデルになったかは現在のところ不明だが、もうひとつ最後に奏吉ママモデル説の可能性が高まることを話しておくと、奏吉ママの得意料理はスパイスカレー以外に「キューバサンド」がある。

前作はカレー、今作はサンドイッチを作るイベントがあるので、2連続で奏吉ママの得意料理がポケモンに登場しているのだ。

・合わせて読みたい→よく考えたら当たり前? 「最高のカレーを作るのに必要なひと手間」が超重要

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』ダブルパック【Amazon】

新宿二丁目ゲイバーポケモンポケットモンスター奏吉ママポケットモンスター スカーレット・バイオレット
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング