赤字まみれのローカル線 それでも7割が「残すべき」と叫ぶワケとは…

【鉄道トレンド調査隊】オワコン化へ突き進む地方路線、赤字にあえぐJRの悲鳴。73.0%が「なくなってしまうは、悲しい」と涙の主張をするのには理由があった。

2022/12/01 05:45


日本の鉄道がオワコンとなろうとしている。世界一の鉄道技術を誇り、かつて鉄道大国と言われたニッポン。しかし人口減少や過疎化にともない、地方ローカル線の利用者は減少の一途をたどる。今年に入り、JR各社は相次ぎ赤字路線を公表し、悲鳴が聞こえてくる。


画像をもっと見る

 


 

■100円稼ぐのに経費2万円以上

今年7月、ローカル鉄道のあり方を議論する国土交通省の有識者会議が、赤字路線の存廃についての提言を示した。1kmあたりの1日の平均利用者が平時に1,000人を下回る路線について、国と自治体、事業者が改善策を協議する仕組みを設けることになった。

利用者の少ない路線は廃線とし、バスや、専用道を使うバス高速輸送システム(BRT)への転換などを検討する。存続させる場合は、観光列車の活用などで乗客を呼び込む策や、線路や駅を自治体が管理、事業者は輸送サービスに従事する「上下分離」について議論する。遅くとも3年以内に結論を出すことが想定されている。

たとえば先月24日、JR東が発表した最新の収支データ(2021年版)によると、1日の平均乗客数が2,000人未満の35路線66線区はすべて赤字だ。赤字額が最も大きかったのは、羽越本線(村上−鶴岡間)で49億9,800万円。収入が最も少なかったのは、久留里線(久留里-上総亀山間)で100万円だった。

また、陸羽東線(鳴子温泉−最上間)は、100円を稼ぐのに経費が2万31円がかかるという絶望的な現状である。(ちなみに陸羽東線は風光明媚でとても素敵なローカル線であり、筆者のお気に入りである。)

なおJR西日本も先月30日に収支(2019年~2021年度平均)を発表。該当する17路線30区間はすべて赤字だった。なかでも芸備線(東城−備後落合間)は、100円稼ぐのに経費が2万3,687円かかることが分かった。

我々は、これをどう捉えればいいのだろうか。


関連記事:神田愛花、田中要次の『バス旅Z』への本音に反応 「それありましたよね」

 

 

■7割「ローカル線を残してほしい」の衝撃

赤字だからといって、「じゃあ廃線で。ほなサイナラ」と簡単に切り捨てるわけにはいかない。今年150周年を迎えた鉄道は、これまで地域の足として人々の生活を支えてきた。

JRから名指しされたローカル線を有する各自治体では、会合が開かれるようになった。沿線の魅力をアピールして人に来てもらおうと、さまざまな取り組みを始めるところもある。JR姫新線を利用する高校生は、岡山・真庭市長に存続を求める1,200人分の署名を渡し、ニュースになった。

こうした赤字のローカル線について、全国の人はどう考えているのか。全国の男女600人に対して調査を行った。


「赤字のローカル線は廃止すべきだと思いますか?」という質問に対し、「廃止すべき」が27.0%、「存続すべき」が73.0%。圧倒的に存続を求める声が多かった。

年代別に見てみると、「存続すべき」と最も多く回答したのは30代で78.1%。一方で「廃止すべき」と最も多くしたのは60代以上で40.0%だった。年代ごとに上下はあれど、過半数が「ローカル線を残してほしい」と答えている。


関連記事:山里亮太が絶賛した“幻のコロッケ”が30年待ちに 店の事情「聞いたら…」

 

 

■本音「乗らないけど、残してほしい」

赤字路線について、みんなどんな考えを持っているのか筆者の周りに取材を行った。30代女性は「地元の広島の路線が赤字らしい。高校のときに毎日乗った思い出がある。なくなってしまうは、悲しい」と話した。

また「ローカル線は、古き良き日本の風景という感じですからね。無くなってほしくないですね」という40代男性も。実際に「乗ることはあるか」と聞けば、「ないですね……」と回答し、気まずそうな表情を浮かべた。

鉄道ファンの40代男性は「皮肉なことに、普段は利用しないけど、廃線が決まった瞬間に、鉄道ファンがどっと押し寄せるのはあるあるです。『こんな良い路線を廃止にするなんて!』と口を揃えて言うんですが、まぁ普段から利用していれば赤字になることもないわけで。難しいっすよね」と複雑な表情。

さらに50代男性は「鉄道は国防においても重要な位置付けだ」と指摘。「現に、ウクライナの戦争でも鉄道は活躍していると聞く。仮に北海道にロシアが攻めてきたとき、線路が使えなかったら、武器や弾薬が運べなくなるかもしれない。それでもいいんですか?」と、興奮ぎみに答えていた。

絶景の日本へ ローカル鉄道の旅【Amazonでチェック】

次ページ
■赤字部門を切り捨てないと…
JR税金話題ローカル線東香名子鉄道トレンド調査隊赤字路線バス高速輸送システムBRT羽越本線久留里線陸羽東線廃線
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング