流行語大賞・年間大賞に“村神様”本人が困惑 「みんな知ってるのかな…」

野球界から、流行語大賞トップテンに2ワードが選出。授賞式でかわいすぎる「きつねダンス」披露も!?

2022/12/01 16:15


都内で1日開かれた「2022ユーキャン新語・流行語大賞」発表会に、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手と、“きつねダンス”を踊る日本ハムファイターズのFTGHTERS GIRL(ファイターズガール)が登場。それぞれの魅力を爆発させた。


画像をもっと見る

 

■きつねダンスはトップテン入り

きつねダンス

今年、野球界だけでなく芸能界やSNSの話題を一気にさらったのが「きつねダンス」。

きつねダンス

きつねの耳・しっぽをつけて踊るチアリーディングチーム・ファイターズガールのかわいさ、つい踊ってみたくなる振り付けに、野球に興味がない人も注目。TikTokやYouTubeに“踊ってみた”動画が多数アップされている。

きつねダンス

授賞式にはファイターズガール3名とともに、「きつねダンス」発案者であり、元ファイターズガールで現在球団職員の尾暮沙織さんも登壇。


関連記事:「新語・流行語大賞2022」Sirabee予想 調査で1位に選ばれたのは…

 

■ダンス披露も!

表彰式では、舞台から降りて、「きつねダンス」を披露する場面も。ファイターズガールかわいい、フレップかっこいい!

「きつねダンス」は来シーズン、新球場であるエスコンフィールドHOKKAIDOに本拠地を移しても継続するとのこと。来年も元気の出るダンスがたくさんみられそうだ。


関連記事:樽美酒研二、ファイターズガールのつもりが筋肉アイドル? 渾身のコスプレ披露

 

■大賞“村神様”は「すごくいい1年」

村上宗隆

そして村上選手は「年間大賞」受賞! 今年一番流行したワードに選ばれた「村神様」こと村上選手は、「今の気持ちはバックスクリーンへのホームランですけど、本当にみんな(『村神様』という言葉を)知ってるのかなって…」と困惑気味に。

『村神様』という呼び名に、シーズン中は「神様じゃないです、人です…」「人間として見て欲しい」と思っていたそうだが、ペナントレースを終えて流行語大賞年を受賞した今も「いや、人間です、はい」ときっぱり。


関連記事:きんに君、『流行語大賞』ノミネートに驚き 「ずっと言い続けてきた…」

 

■貫禄も、天然さも

村上宗隆

「自分の目標が達成できて、チームはリーグ2連覇。日本一にはなれなかったので、最終的にはすごく悔しい思いをしました。でも、オフシーズンにたくさん表彰されている。これで悪いって言ったら怒られちゃう…すごくいい1年でした」と笑う村上選手。

村上宗隆

「(来シーズンに向けて)もう一度体を作り直して、しっかり戦える準備ができたときに目標を立てたい。WBC(ワールドベースボールクラシック)では、世界一になれるように頑張りたい」と力強く宣言する姿は、ヤクルト、そして日本を代表する野球選手としての貫禄が溢れている。

…しかし、今夜見れそうな夢を聞かれて「今日の夢…なんか広い海に落ちる夢を見ました。溺れて起きました(笑)。あ、これから見る夢!?」と返してしまったり、席を立つタイミングを間違えてキョロキョロしたり、自分のパネルを嬉しそうにスマホで撮る姿は、22歳の男子そのものだった。

昨年に引き続き、大賞は「野球」ワードに輝いた流行語大賞。来年はスポーツ界からどんな流行語が生まれるのか、楽しみにしたい!

・合わせて読みたい→きんに君、『流行語大賞』ノミネートに驚き 「ずっと言い続けてきた…」

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

これを読んで、きつねダンスを練習!【Amazon】

流行語大賞日本ハムファイターズ東京ヤクルトスワローズ村上宗隆きつねダンス村神様
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング