年末にむけて追い込み真っ最中の大掃除まとめ 「嫌な場所」「イラッとした経験」

仕事も終わり、現在追い込んでいる人も多そうな大掃除。関連する調査データを一挙公開。

2022/12/30 08:30


大掃除

仕事納めも済み、あとは年を越す準備だけ、という人も多いはず。とはいえ、先週末はクリスマスだったこともあり、大掃除が思うように進んでいない家庭もあるかもしれない。

ちゃんと手伝わない人などは、家族のなかで揉め事になる可能性も。そこで、Sirabee編集部が調査した大掃除にまつわるデータを紹介しよう。


 


 

■女性は5割弱が「イラッ」

大掃除を手伝わない家族にイラッとした経験がある人は、36.8%。これは男女差も大きく、男性が26.6%なのに対して女性は47.1%。男性は、奥さんやお母さんを怒らせないよう、積極的に分担したほうがよさそうだ。

大掃除

・関連記事:大掃除を手伝わない家族にイラっとした経験は? 女性の不満には要注意


関連記事:大掃除、「嫌な場所」ランキング発表 男女とも圧倒的1位に輝いたのは…

 

 

■「キッチン換気扇」が苦手1位

大掃除の対象となる場所のなかで、最も不人気なのは「キッチン換気扇」で33.9%。油汚れが強く、背が低い人では手が届きにくいといった難しさもある。寒い屋外の窓ガラス掃除、水回りのバスルームやガスレンジ、トイレなども上位に入っている。

イラッとされた人は、このあたりを担当すると名誉挽回できるかもしれない。

大掃除

・関連記事:大掃除、「嫌な場所」ランキング発表 男女とも圧倒的1位に輝いたのは…


関連記事:大掃除を手伝わない家族にイラっとした経験は? 女性の不満には要注意

 

 

■外注する人はごくわずか

家族総出でやっても大変な大掃除。最近は、業者に外注する人も多いか…と思うと意外にも1割以下。20人に1人にも満たず、かなり限られた割合となっている。

大掃除外注

・関連記事:家の大掃除を家事代行サービスに外注した経験は? 40代ではやや目立つが…

・合わせて読みたい→それをやるのは今じゃないはず… 分かっていてもやってしまう人が8割以上も

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

やみつき掃除術 市販洗剤4本で感動的に汚れが落ちて家じゅう試したくなる【Amazonでチェック】

まとめ仕事納め大掃除バスルーム窓ガラスガスレンジキッチン換気扇
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング