『ハリー・ポッター』から著者名削除? トランスジェンダー嫌悪発言に製本業者が反抗

トランスジェンダーの製本業者がハリポタ作者に「抗議」のアクション。本から作者名だけを綺麗に削除し…。

2023/01/21 06:00

本・製本

トランスジェンダーの製本業者が『ハリー・ポッター』シリーズの本から作者のJ・K・ローリング氏の名前を物理的に剥ぎ取り、作者の名前のない表紙に取り替えて再販している。『Business Insider』『Fox News』などの海外メディアが報じた。

【動画】「ハリー・ポッター」が再製本される様子



 

■本から名前部分だけを削除

「トランスジェンダーの製本業者」を名乗るラウル・フロムさんは、TikTokで『ハリー・ポッター』の書籍を再製本するプロセスを紹介している。

動画では、ローリング氏の名前が綴られたページが切り取られて置き換えられているほか、表紙も作者名のない黒と金のハードカバーが採用されているようだ。


関連記事:「いつかスーパーヒーローに」と夢見た少年が交通事故死 臓器提供で人々の命救う

 

■支持したい人に選択肢を

こうしてラウルさんの手によりローリング氏の名前だけが取り除かれた本は、個人の通販サイトから1冊230カナダドル(約2万2,000円)で販売されている。

ラウルさんは活動の目的について「ローリング氏を支持したくはないが、ハリー・ポッターを楽しみたいと思っている人々に選択肢を与えること」であると語っている。


■反トランス発言で炎上

ローリング氏は2020年6月に、反トランスジェンダー的な自身のジェンダーに関する見解についてのエッセイを書き、ファンやトランスジェンダーの人々から批判されている。

また「月経のある人を指す言葉が昔はあったはず。ウンベン? ウィンパンド? ウーマッド?」と、トランスジェンダーの女性を揶揄するツイートを行ったことで、SNSが炎上した。

この一件には『ハリー・ポッター』シリーズに出演したダニエル・ラドクリフやエマ・ワトソンたちが、「トランスジェンダーの女性は女性だ」と反対意見を表明している。

ハリー・ポッターと賢者の石【Amazonでチェック】

次ページ
■「ハリー・ポッター」が再製本される様子
ハリー・ポッターエマ・ワトソンTikTokトランスジェンダーダニエル・ラドクリフ翻訳記事反トランスJ・K・ローリング
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング