タモリ、足利で生まれた森高千里の名曲を独自解釈 「彼氏を捨てて…」

アシスタント・野口葵衣アナウンサーは、タモリによる解釈に「そうなんですか!?」とびっくり。

2023/01/29 00:10


タモリ・森田一義

28日放送の『ブラタモリ』(NHK)で、栃木県足利市を訪問したタモリ一行。足利が舞台の今回は、そんな足利で生まれた“あの名曲”に込められた意味を、タモリが自分なりに解釈した。



 

■足利を拠点にしたメリットとは?

15代続く室町幕府を開いた武士・足利尊氏の先祖が住んでいた場所・足利にて、どのくらいの規模で足利氏が天下をとったのかに迫ることとなった今回。

そうした中では、足利氏がこの地に拠点を構えたメリットを探るため、足利のとある場所に存在する高台へとやって来たタモリ一行。


関連記事:タモリ、布海苔の”食べる以外で使い方”に衝撃 「しっくい好きなんで…」

 

■あの川の名前は…

なお、この高台からは足利の景色が一望できるため、タモリはその眺望に「すごいねこれ!」「関東平野ですよね!」と感激し、アシスタントの野口葵衣アナウンサーとともに関東平野の広さに見とれた。

すると、景色の南側にある川が気になったタモリは案内人に「何川ですか? これ」と質問。対する案内人が「森高千里…」と口にすると、その瞬間にタモリは「あっ、渡良瀬! 渡良瀬川だ!」とひらめいた。


関連記事:タモリ、“タコスミ”を料理に使わない理由語る 「イカスミは使うけど…」

 

■案内人の十八番でもあり…

タモリが川の名前を当てた一方で、案内人はこの渡良瀬川が歌詞に出てくる森高千里の名曲『渡良瀬橋』を歌い始める。

なお、案内人が「渡良瀬橋で見る夕日を あなたはとても好きだったわ」というフレーズを歌い「愛唱歌になってます」と打ち明けると、この告白にタモリは「カラオケで歌いますか」と笑った。


関連記事:タモリ、一言で雲を晴らす魔法を披露 周囲も「すごい…」とびっくり

 

■「この眺めには敵わないってことよ」

そんな中、この曲を知らない野口アナが「え~、どんな…」と口にすると、直後にタモリは野口アナに「『彼氏を捨てて私はこの町に残る』っていう歌ですね」と教え、『渡良瀬橋』に込められた意味を独自で解釈する。

対する野口アナが「そうなんですか!? 彼氏よりこっち!?」と驚くと「そうなんだよ、彼氏よりここ(足利)をとったんだよ」と返したタモリ。そして、改めて足利の町を見渡しながら「この眺めには敵わないってことよ」と、しみじみ語った。

・合わせて読みたい→タモリ、一言で雲を晴らす魔法を披露 周囲も「すごい…」とびっくり

(文/Sirabee 編集部・綿 つゆ子

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

テレビNHKタモリ栃木県渡良瀬橋森高千里ブラタモリ足利市野口葵衣アナウンサー
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング