ハナコ・菊田竜大、マンガを読みまくりの日々? 「僕は2人と違って…」

マガデミー賞授賞式に登場したハナコの3人。ほとばしる漫画愛を語ってくれたのだ。

集合写真

15日、都内で開かれた「マガデミー賞2022」授賞式に、お笑いトリオのハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)が登場。


画像をもっと見る

 

■受賞したキャラクターは…

「マガデミー賞」は、毎日の勇気や感動、そして豊かさを与えてくれるマンガのキャラクターたちを讃えることを目的とした、2021年開始のアワード。

集合写真

2回目の開催となる今回は、

主演男優賞:宮本大(BLUE GIANT EXPLORER)
主演女優賞:結束いのり(メダリスト)
助演男優賞:松野千冬(東京卍リベンジャーズ)
助演女優賞:灰原哀(名探偵コナン)
新人賞:ルド(ガチアクタ)
審査員特別賞:ちいかわ(ちいかわ なんか小さくてかわいいやつ)

がそれぞれ受賞した。

「表舞台に顔を出したくない(灰原哀)」「草むしり検定の勉強の真っ最中なので(ちいかわ)」「明浦路コーチと強化練習中(結束いのり)」…全員代理人が登場。みんな忙しいもんね、仕方がないよね。


関連記事:ハナコ菊田、離婚の可能性を指摘されるも納得? 「いつか愛想つかされる」

 

■菊田は「暇」!?

マンガ好きで知られている3人は、移動や楽屋での待ち時間を駆使してマンガを読み進めているそう。

秋山は「多いのは移動中とか、楽屋の空き時間とか。隙間隙間、隙あらば読みたい」、岡部も「地方の仕事だと、新幹線の中とか飛行機の中。途中で読み終わっちゃって『もうちょっと多めにダウンロードしておけばよかった!!』みたいな」と笑う。

そんな2人を尻目に、「僕は2人と違ってネタ書いてないので時間あるんですよ。ありとあらゆる時間でたくさん読んでます!」と言い切る菊田。つよい。


関連記事:ハナコ・菊田竜大、トリオ脱退よぎった瞬間を告白 「家帰って泣いた」

 

■来年は…?

ハナコ

2023年受賞するアニメ・キャラクターを予想するなら…? と言われると、「ここで推薦するの難しいな…センスがバレたくない」と苦笑いになってしまう。

「懐かしのマンガとかもいいなって思いますけどね。コロコロコミックの『ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん』とか。レトロというか、昔の漫画をピックアップした賞があってもいいなと思います」と話す菊田に、「『日本三國』とか大好きですね。『ダーウィン事変』『転がる姉弟』…『望郷太郎』とかも好きですね」と止まらなくなる岡部。

最後に残された秋山は「あーうー…」とうなりつつ、「『ちびまる子ちゃん』!」とまさかの回答をみせていた。

・合わせて読みたい→ハナコ菊田、離婚の可能性を指摘されるも納得? 「いつか愛想つかされる」

(取材・文/Sirabee 編集部・たつき あつこ

BLUE GIANT EXPLORER (全8巻)【Amazon】

マンガキャラクターハナコマガデミー賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング