大谷翔平、亀梨和也との知られざる関係 「性格の共通点」を指摘する声も…

WBCで目覚ましい活躍を見せる大谷翔平。彼は亀梨和也と親交があるという。異なる分野で活躍する2人の距離を縮めたのは…。

2023/03/15 17:10


大谷翔平・亀梨和也

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、目覚ましい活躍を見せる大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)。侍ジャパンのメンバーとも親交を深めているという。

そんな大谷選手には、「波長が合う人」がいて…。

【関連】亀梨和也、『ひと目でわかる』最終回の裏で… 関係者が語る「意外な評価」


 


 

■「大谷旋風」が吹き荒れる

12日に行われたWBCの1次リーグで、日本はオーストラリアと対峙し、7対1と快勝。勝利には、3番・DHで出場した大谷選手の活躍が大きい。

大谷選手は初回の第1打席で東京ドームの看板に直撃する特大ホームランを放ったのだ。オーストラリア戦だけでなく、ピッチャーとして投げれば相手の打線を確実に抑え、打てば会場中を熱狂させる一発を放つ。

今大会はまさに「大谷旋風」が吹き荒れている。


関連記事:休養中の中居正広、気になる復帰時期は…? 「あのイベント」に出演を期待する声

 

 

■知られざる亀梨との交流

力強いプレーでチームを引っ張りつつ、チームメイトとの交流も欠かさない。あるテレビ局関係者が語る。

「大谷選手のコミュニケーション能力の高さは有名です。侍ジャパンのヌートバー選手にも積極的に話しかけ、すっかり打ち解けているそうです。エンゼルスでも、出塁後に塁審と楽しそうに話していますし、気さくで誰に対しても優しいんですよ」(テレビ局関係者)。

大谷選手はスポーツ界だけでなく、芸能界にも交流を持つ人がいるようで…。

「KAT-TUNの亀梨和也さんとも親交があります。2人は2016年にスポーツ番組『Going!Sports&News』(日本テレビ系)で初めて一緒に仕事をしました。この番組でキャスターを務める亀梨さんは、『剛速球プロジェクト』というプロ野球選手の投手から指導を受ける企画をやってきており、大谷選手ともこの企画を通じて仲良くなったようです」(前出・テレビ局関係者)。


関連記事:亀梨和也、似ている芸人が発覚し苦笑 「37年目にして初めて知ったわ」

 

 

■「亀梨の野球の実力も評価」

亀梨は小学校1年生の時、シニアリーグに入団し、6年生の時には軟式の世界大会にピッチャーとして出場した経験を持つ実力者だ。そんな亀梨を大谷選手は評価していたようで…。

「『Going!』で仕事をした際、亀梨さんに投げる際の身体の使い方やフォームについて熱心にアドバイスしていました。亀梨さんは大谷選手のアドバイスをどんどん吸収し上達したそうです」(前出・テレビ局関係者)。

番組の野球企画を通じて、交流が生まれたようだ。前出のテレビ局関係者は、「対談企画をした際は、カメラが回らないところでくだけた話もできるほど打ち解けていましたよ」と語る。

片やスポーツ選手、片やアイドルで立場は違えど、野球という共通の話題で距離を縮めたのだろう。


関連記事:『ぽかぽか』、あの「伝説の番組」との共通点で… ”逆転評価”する声が続出

 

 

■性格も似ている2人

前出のテレビ局関係者は、2人とも努力家な性格という共通点があり、その辺りも親しくなった要因の一つではないかと推察する。

「大谷選手は日本ハム時代、クリスマスの夜にも一人で黙々と打撃練習するなど、”練習の鬼”として有名です。亀梨さんは歌手、俳優、キャスターと様々な分野で活躍し、一見何事も卒なくこなすタイプに見えるかもしれません。でも、じつは陰で誰よりも努力しています。俳優業では、モニターを何度もチェックして自分の演技に納得行くまで表情の細部までこわだっていますし、キャスターの仕事でも取材する選手のことを徹底的にリサーチし、野球のこともよく勉強しています。性格が似た者同士、自然と波長が合うのかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)。

目標は違えど、常に高みを目指し続ける2人。これからも、大谷選手と亀梨は互いに刺激し合いながら成長していくに違いない!

・合わせて読みたい→『ぽかぽか』、あの「伝説の番組」との共通点で… ”逆転評価”する声が続出

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

大谷の華麗な功績【Amazon】

野球KAT-TUN大谷翔平WBCワールド・ベースボール・クラシック亀梨和也Going!Sports&News
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング