長嶋一茂、WBCで目撃した大谷翔平選手の打球に感動 プロ1年目に接点も…

『出川一茂ホラン☆フシギの会』でWBCの話題に。長嶋一茂は大谷翔平選手の打球に感心して…。

2023/03/31 11:15


長嶋一茂・大谷翔平

30日深夜放送『出川一茂ホラン☆フシギの会』(テレビ朝日系)で元プロ野球選手のタレント・長嶋一茂が、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について言及。MVPに輝いた大谷翔平選手に称賛を贈り、過去の面識にも触れた。


 


 

■打球に感動

番組レギュラーの一茂は韓国戦、出川哲朗は中国戦、ホラン千秋は記者席で中国戦を現地観戦したと明かす。

そのなかで一茂は「大谷くんって本当にスゴいね」と感嘆。「俺さ、だから近くで見てたんだよ。彼が、韓国戦の、ファーストのライン際のライナーで抜けていった当たり」と大谷選手の打球を目の前で確認したと回顧。「あれ俺ホント、自分が守ってたら怖くて避けてるよ。スゴい早い打球だもん、ビックリした、ちょっと違うね」と称賛を贈った。


関連記事:長嶋一茂、団体競技への苦手意識を明かす 「野球とか正直言ってツラかった」

 

 

■1回面識あり

ここから出川は、元プロ野球選手の一茂に「大谷選手とは面識あるのかなって思って」と質問。一茂は「僕ね、1回だけ」とプロ1年目のころの大谷選手にインタビューしたと振り返る。

出川は「インタビューできたんだ」と驚いたためと、一茂は「俺がインタビューのスキルがあるってこと? いい加減にしろよ」とツッコんで笑いを誘う。

ホランも興味津々で「印象に残っている言葉とか、見本にしたいなみたいな言葉ありますか?」と一茂に尋ねると、一茂は少し考えて「スタイルが良い」と吐露。言葉の話をしているとの指摘に、「言葉はすみません。ちょっと覚えてないです。インタビューするほうに集中しちゃって…」と言い訳をして、出川らから「ウソでしょ?」と驚きの声が漏れた。


関連記事:長嶋一茂、団体競技への苦手意識を明かす 「野球とか正直言ってツラかった」

 

 

■ホランらが説教

一茂は「インタビューしてるときわかるでしょ? 質問したあとにしゃべってるじゃん、そしたら次なんのインタビューしようか考えるから言ってることがわかんなくなっちゃう」と主張する。

答えを聞いて返す、さらに掘り下げていくのがインタビュアーの仕事だとホランは叱責し、「(事前に箇条書きで)書かれた質問を聞くだけだったら誰でもできるんだから」と説教すると、一茂は「そんな余裕がないのよ」「それが楽なんだもん」と嘆く。

出川からも「魂でそこは聞かないと。全然キャッチボールしてないじゃないですか」と叱られた一茂は、「してないけど、だって俺わかんないもん。俺は野球のことがわかんないんだ」と悲しげに叫んだ。


関連記事:出川哲朗、長嶋一茂の年末年始のスケジュールにブチギレ 「おかしいでしょ」

 

 

■必死の反論

「基本のキャッチボールもできてない」「なんでそんな人がそんな大切な機会に行くのよ」と出川・ホランから詰め寄られた一茂。

「それは、俺が選ばれたから、(情報番組の)『報道ステーション』で」と反論したが、出川は「そしたら辞退してくださいよ。『俺にはそんな価値がない。そんな男じゃないんだ。底辺中の底辺だ』って」と断るべきだと主張する。

一茂は「言わねぇよそんなの。しないよ、しないの。辞退をしたことはないの、図々しく行くの俺は、どこでも」と2人の正論に猛反発して場を盛り上げた。

・合わせて読みたい→出川哲朗、長嶋一茂の年末年始のスケジュールにブチギレ 「おかしいでしょ」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

SHO-TIME 大谷翔平 メジャー120年の歴史を変えた男【Amazonでチェック】

テレビホラン千秋大谷翔平ワールド・ベースボール・クラシック長嶋一茂出川哲朗出川一茂ホラン☆フシギの会WBC2023
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング