ポテトサラダに「2つの調味料」を足すだけで激ウマに これは知らなかった…

2つの調味料が加わるだけで一気にコク深いポテトサラダに大変身。一度は試してみてほしい。

2023/04/14 05:00

料亭スタイル・ポテトサラダ

子供から大人まで多くの世代から愛されるポテトサラダ。自宅で作ってもおいしいのだが、惣菜や店の味が出せずに困っているという人も少なくないのではないだろうか。

そこで、明治45年創業の料亭がルーツの「仕出し割烹 しげよし」による「プロ直伝のレシピ」をわかりやすく紹介しているYouTubeチャンネル『料亭スタイル』の作り方が非常に参考になるので、Sirabee編集部は実際に作ってみることにした。


画像をもっと見る

 

■ポテトサラダの材料

料亭スタイル・ポテトサラダ

・じゃがいも 3個
・玉ねぎ 1/4玉
・きゅうり 半分
・砂糖小さじ2
・マヨネーズ大さじ3
・ハム 2枚
・ごまドレッシング 20g
・からし 5g

ワンランク上のポテトサラダにするために必要なのが「ごまドレッシング」「からし」の2つ。これを加えるだけでコク深い味に変わるという。


関連記事:ファミマの新作“生コッペパン”、意外な具材が旨すぎる… ボリュームもあって最高かも

 

■ 下準備も丁寧に

料亭スタイル・ポテトサラダ

じゃがいもはピーラーで皮をむいて半分にカットし、水から茹でていく。沸騰して10〜15分ほど茹でて串や箸が通ればOKだ。なお茹でるときに砂糖大さじ1を加えておくとじゃがいもがしっとり仕上がるとのこと。

料亭スタイル・ポテトサラダ

じゃがいもを茹でている間にその他の材料をカットしておこう。きゅうりは好みの厚さで半月切りに、玉ねぎはなるべく薄く切るほうがおいしくなるという。これらを切ったら塩をひとつまみ入れて揉んで水分を出す。ハムは食べやすい大きさにカットしよう。


関連記事:ファミマの新作“生コッペパン”、意外な具材が旨すぎる… ボリュームもあって最高かも

 

■砂糖で甘みをプラス

料亭スタイル・ポテトサラダ

茹でたじゃがいもをボウルに入れて潰し、水分を絞ったきゅうりと玉ねぎ、塩コショウ、マヨネーズ、砂糖、ハムを入れて混ぜる。今回は新じゃがいもを使用したのであまり関係はなさそうだが、砂糖を入れることで甘みが加わっておいしいと感じやすいのだとか。

料亭スタイル・ポテトサラダ

最後に、ごまドレッシングとからしを入れて混ぜたら、プロの料理人が教えるワンランク上のポテトサラダの完成だ。


関連記事:ファミマの新作“生コッペパン”、意外な具材が旨すぎる… ボリュームもあって最高かも

 

■いつものポテサラと違う

料亭スタイル・ポテトサラダ

じゃがいもを茹でるときに砂糖を入れたおかげか、ごまドレッシングのおかげかわからないが、いつもよりしっとりとした仕上がりになっている。

料亭スタイル・ポテトサラダ

気になる味は…あ、いつもとぜんぜん違う。からしがアクセントになっていておいしい。ごまの旨味が入ったからか、たしかにコク深い味わいになっている。ただ、惣菜のポテトサラダとは違った味付けなので好みはわかれるかも。つまみにもなる味付けなので大人は好きな人が多いはず。

砂糖、ごまドレッシング、からし…普段のポテトサラダには入れていない人も多いこれらの調味料。ぜひ一度作ってみてほしい。


関連記事:『家事ヤロウ』ケンタッキーのコールスロー再現レシピ 本家と比べてたら…

■『料亭スタイル』ポテトサラダに足すとおいしい調味料

・合わせて読みたい→ファミマの新作“生コッペパン”、意外な具材が旨すぎる… ボリュームもあって最高かも

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

YouTube話題ポテトサラダ料理人料亭スタイル
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング